2005年06月05日

エウレカセブン 第8話

エウレカセブンのゲームのCMやってた。ちょっとおもしろそうだな〜。発売はまだ先のようだけど。

今回の話の感想に入りますと、ray=outの表紙に載って喜ぶレントン。そんなときエウレカから買い物の誘いがあり、もちろんOK、しかし子ども付。街ではちょっと注目されてるレントン、ものすごい荷物持たされてます。そんななかメーテルがどっかいっちゃった。慌てて探しにいくエウレカ、泣き出す子ども2人。メーテルは道に迷ってて、どっかのおばちゃんに保護されてたようです。エウレカはこんなとき「しつけ」としてどうすればいいかレントンに尋ね、メーテルに強烈なビンタを食らわす。しつけとしてそれなりに効果はあったのかな。そのおばちゃんの家でお茶をご馳走になる。

そこへ襲撃に来るホランドたち。このおばちゃんは反政府組織の重要人物なんだとか。おばちゃんはわりと俊敏な動きで逃げ出すも捕まる。そしてなぜかホランドたちはおばちゃんの家で飯を食っている。

軍におばちゃんを引き渡し、金を受け取るフリをして金だけいただき、おばちゃんは結局引き渡さなかった。ホランドはおばちゃんを利用した罪滅ぼしとして、好きなとこに連れて行ってやると言い、おばちゃんはシューダデスデルシエロとかいうとこに行きたいと。

またまたぐったりしてるレントンにエウレカはかっこよかったよと言った。もちろん喜ぶレントン。レントンはつくづく素直なやつだと今回思いました。
最後、頭が痛いというエウレカ。今向かってる場所に関係あるのかな?次ではエウレカの謎がわかるような予告だった。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

ローゼンメイデン 第3話「水銀燈」

真紅は戦いに勝利したが、雛苺を自分の家来することにした。おかげで桜田家はさらに騒々しく。今回から真紅はドアを開けるためのステッキを用意してたな。なんか残念・・・w
雛苺にトイレについて説明。
「この家にしては綺麗な場所だけど…ここは部屋ではないわ」
「知ってる。トイレでしょ。もしかして真紅知らなかったの?」
「家来の癖に生意気な口を利くわねッ…!」
といったやりとりがおもしろかった。

今回ちょっとジュンが前よりも変わりつつあるって感じがしたな。雛苺が欲しいものなのが何かわかったジュンはそれを買いに行くために外へ出る。ガキは嫌いなんだ、とブツブツ言いながらも出かける。ドアがやけに遠く見えるって描写からけっこう長い間、家から出てなかったんだろうなあって思った。和菓子屋を何軒もまわるが、目的の物は見つからず、学校の向かいの店に向かう。そこで巴とバッタリ会う。そしてちょっと会話。普通に苺大福置いて行った。

一方、家の方では、水銀燈が現れる。なんかものすごい手強いっぽい。しかし、ちょっと話したあとすぐに去っていったな。また今度出てくるのであろう。
苺大福を持ってきたジュンはすっかり雛苺に気に入られた模様。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。