2005年06月22日

エレメンタルジェレイド 第十二唱

el621.jpg
前回の続きから。
シスカは弾切れになり、クーとレン、ローウェンとキーアもリアクトできずピンチ。そこにようやく登場のアークエイルの部隊。そしてあっさり制圧。ラサティもマールにしっかりと”お礼”をして別れる。
一件落着かと思いきや、レンがアークエイルに連れて行かれる。司令官の人とかなんか威圧的です。クーは、そういった態度にまたレンに会えるかが心配。シスカはアークエイルはエディルレイドを保護する組織なので悪いようにはしないから心配いらないといい、クーをとりあえず納得させる。
船んなかではクーの妄想が爆発。妄想の中のレンがやけにかわいく見える。エディルレイドの幸せを考えてそういう妄想に行き当たるのがすごい。なぜに風呂?しかもレンがちょっと誘ってるし。だぶんそれは君の幸せでしょう。
3日後ようやく到着。ラサティとリィリアはこれから2人で自由に暮らせると喜ぶが、クーはどうもそんな気がしないみたい。いちいちアークエイルはエディルレイドの味方だと強調するとこがよけい胡散臭く感じられる。でかい組織ってのはどうも信用しがたいもんですな。アークエイルの中にもアークエイル自体に疑問を持ってる人もいるみたいだし。シスカも昇給、昇進とか言ってるけど、どうもレンのことが気になっているようにも見える。
レンはなんかいろいろつけられ眠ったまま。


banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。