2005年06月29日

エレメンタルジェレイド 第十三唱

「守護翼」
el64.jpg

7年間眠り続けたと言われたレン。エディルガーデンらしきとこへ案内される。
レンを保護し、昇格を期待していたシスカだが、たった1人に多くの時間をかけすぎだと言われ、減俸&降格処分、放心状態に。アークエイルはなかなか厳しいなー。減俸だけで済まなかったかー。
レンの行方が気になるクーに、レンはもうここにはいないと告げられる。クーはレンを探しにエディルガーデンに向かうことにするが、何者かに狙撃される。クーに照準が合ったとこで場面が変わったけど撃たれたのかな?撃たれてたらあんな軽傷じゃないよな。
レンはイヴというエディルレイドに呼びかけられ、目を覚ます。そこでさっきまでいたところは夢みたいなもんか。レンが目覚めたことで、レンに繋がれていたシステムが壊され、停電。

レンは部屋から逃げ出し、他の部屋に逃げ込む。そこはクーの病室だった。
クーが怪我をした原因は自分にあると考えたレンは1人旅立つ。もちろんクーはレンを追いかけます。キーアからエディルレイドレーダーをもらい、レンに会いに行くべく出発。レンは列車に乗ってるようだけど、追いつけんのか・・・?空賊のやり方とやらで進むんかね。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

うえきの法則 第13話「天界獣の法則」

植木のピンチに現れた天界獣。アレッシオは「化け物だ」と驚くが、植木は、「図体のでかいにわとり」と全く驚かず。ホントににわとりだったとしてもあのデカさじゃ普通は驚くぞ。
天界獣により、自分が天界人だと知った植木。自分もコバセンのように強くなれると感じ、0ツ星から1ツ星天界人へ。同時に神器を使えるように。その神器を使い、アレッシオをあっさり撃破。
この天界獣は大きく育ちすぎてしまったため天界人から化け物扱いされ、天界人を憎んでいた。植木は天界獣にお前の力が必要なんだと説得するが、そう簡単にいかない。天界獣は植木に攻撃、そこで植木はさらに2ツ星へと。植木の強くなりたいという気持ちを理解した天界獣。とりあえず植木に天丼食わしてもらう。てかコイツちっこくなれたんやな。小さくなったら声までかわいくなってた。植木は天界獣じゃ呼びにくいからと、この天界獣をテンコと命名。そういやアレッシオってロベルト十団最弱だったんだ。てかロベルトには全部筒抜けか。
十団相手なら神器が使える植木のがもう強いんかと思ったら、ロベルトの話聞いてたらそうでもないみたいだな。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。