2005年07月22日

ぱにぽにだっしゅ! 第3話「病む身より見る目」

pa2.jpg

今回はB組のキャラの紹介。
線貫響
生徒会諜報部所属。D組の宮田晶に間違えられたことがあるらしい。

早乙女(先生)
典型的な体育教師。ほぼジャージ。
ベッキーは早乙女に対しタメ口。

秋山乙女
口が悪い。身長が低いのを気にしている。
辛いものが苦手。

白鳥鈴音
身長172cmとでかい。ちょっと変わった思考回路。

ヤンキー
実は心優しいっスドット・コム。

伊藤さん
口も悪いし評判も悪い。
各所で大活躍。てかB組ほとんど伊藤さんだった。

ズーラ
陸上部所属。態度も発言も大人。


どんどんキャラが増えてきますな。たぶん次回はA組のキャラが出てくることでしょう。
それにしても画面の情報量がだいぶ多いっすな。黒板がすごいことになってる。
「批判する人は多いが実行する人は少ない」かー…。
黒板だけかと思ったらノートもだ。
note.jpg
ノートに何書いてるんですか。授業まともに聞く気があるのは都だけか。
授業する方であるジジィも寝てたけど。

そして驚いたのがエンディング。全部伊藤さんだった。
本編からEDまで伊藤さんだらけだったよ今回。



banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月19日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第3話

aisia1.jpg
「ひとつ屋根の下」
前回のラストで純一をご主人様と呼んだアイシア。前回とはキャラが激変。純一いわく無口でミステリアスだったアイシアは、ドジっ娘+メイド+勘違いキャラへと変わりました…。

朝倉家へ当然のようにやってきている美春にことり。ことりもアイシアの変貌ぶりに驚く。
バナナがないという美春にバナナを出してあげたアイシア。もちろん魔法を使用。
純一はアイシアが人前で魔法を使うことのないように注意。全く理解できてないね、アイシア…。バナナをちゃんと理解できてないのか出したバナナは皮だけ。

トイレにてアイシアをどうするか考える純一。トイレにはお約束のごとく紙がない。
紙を持ってくるようアイシアに言うが、ダンボールとか新聞紙とか持ってくる。
ようやく使えそうな紙を持ってきた。そこには平仮名で「あいしあ」と。あれも魔法で出したのかな?

買い物に出かけた美春とことりは水越姉妹に出会う。眞子そこでアイシアが純一と一緒に住んでいることを聞く。

一方朝倉家。
aisia2.jpg
アイシア「そろそろ教えていただけませんか・・・? あの・・私・・・御主人様のを見て気付きました・・・ なんて力強くて、立派なのだと・・・ 」
純一「見たの、やっぱり〜?」
アイシア「まだまだ経験不足なのはわかってます・・・ でも私・・・頑張りますから・・・」
純一「がんばる?何を?」
アイシア「だから・・教えて下さい・・・」
純一「教えるって何を?」
アイシア「魔法を!」
魔法か…。いや、わかってたけどね。アイシアは、芳乃の婆さんが高名な魔法使いで純一はその孫だからという理由で、純一が大魔法使いなのだと思い込んでる。実際は和菓子しか出せないのになー。純一がたいして魔法使えないとわかったらアイシアはどうすんだろ?

2階から純一とアイシアが転げ落ちたとこに、眞子到着。
眞子「とにかく朝倉は一人でいなきゃだめなの!」
流石に一緒に住むというのは眞子としては許せなかったか。
美春とかことりとかが、朝倉家へと行ってるのもホントはイヤなのかな…。
そして水越家へと連れてかれたアイシアは、勘違い爆発。
夕食んときには、杉並乱入。眞子と杉並ってけっこういいコンビかもな。
アイシアは豆腐と間違えて石鹸を出す。鍋台無し。
スタジオではシンバル、風呂(ってか温泉)では大洪水を引き起こす。
mako.jpghuro.jpg
3話連続で風呂のシーンがあるなー。

さらには、木彫りの熊を大量に出す。それでも役に立てたと思えるのがすごい。
アイシアってすごい魔力持ってんかな。ひたすら魔法使ってますが、疲れた様子もなし。

眞子はくまのぬいぐるみが一緒じゃないと寝れないのかー。
いいなー、そういうの。

んで結局、朝倉家へと帰っていきました。
そして大量の焼きそばパン。これはちゃんと作ったんだよなー。

今回は、予告から眞子メインの話かと思いきやそうでもなかったなー。
もう、ほとんどアイシアだ。1話で大活躍(?)のことりすら出番はだいぶ減ったなー。
さらには、アニメでのアイシア以外の新キャラが全く出てきていない!



banner_03.gif←よろしければ押してってください。

うえきの法則 第16話「新天界人の法則」

植木の仲間となった鈴子、テンコがすっかりお気に入り。かわいいと言うからちっこい方かと思いきや、でかい方にかわいい連発。
植木はというと、今までのダメージが重なってか、ついに倒れた。テンコは植木を治療獣ってので治療することに。しかし、治るまえに出ると死んでしまう。

鈴子はロベルト十団を倒すべく、十団のアジトへ。残っていたのは明神。そして残っていた理由は鈴子を倒すため。鬼とベッキーは、よっちゃんに連れられ植木のとこにやってきた。
その道はもちろんテンコがふさいでいる。2人は攻撃するが、テンコのバリアは全くよせつけず。そこに、鈴子を倒した明神。鈴子を人質にテンコを脅す。鈴子はうまく隙をついて明神から逃れ、テンコのバリア内に。
しかし、口笛をレーザーに変える力でバリアに穴をあけ、そこにベッキーの隕石の攻撃でバリアは破られる。鈴子はバリアの外に出、鬼と戦う。テンコは何度も攻撃されても、バリアをはり続ける。

植木が治療獣に入ってから12時間、ついにテンコ倒れる。治療にかかる時間は”最短”で12時間。テンコは不安だったが、植木は完全に回復。鬼とベッキーをあっさり仕留める。
そして、十団最強らしい明神と対決。戦いは植木が優勢に進めていたが、そこで明神は2つ目の能力を使う。明神の神候補が反則と知りつつ、2つ能力を与えたんですかね。
そんなとこで今回は終了。
そういえばエンディングが変わってました。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月17日

ローゼンメイデン 第8話

「蒼星石」

ジュンのミニカーにいたずらした真紅たちは、ジュンに追いかけられる。
物置部屋に隠れた雛苺と翠星石は。鏡には、翠星石と、その双子の妹である蒼星石が映しだされた。どうやら2人の昔の様子みたい。蒼星石は、翠星石よりもマスターであるじいさんを選んだ。そんで翠星石だけジュンのとこに来たってわけだな。
そこに、真紅を捕まえたジュンが登場。ジュンに捕まって足をバタバタさせている真紅がなんともかわいい。
その後、すっかり元気のない翠星石。花丸ハンバーグにも手をつけず。

その夜、翠星石は鏡の置いてあるとこへ。そこで水銀燈から、現在の蒼星石の様子を見せられる。それを見た翠星石はたまらず蒼星石のもとへ。
翠星石は蒼星石に、ジュンのところに来るように説得する。
「ジュンのこと好きなの?」って聞かれた翠星石はあわてまくる。
ああは言ってても翠星石はやっぱジュンのことが気に入ってるみたいだな。
翠星石の説得むなしく、蒼星石はじいさんのとこに残る気のようだ。

一方じいさんの方は、蒼星石がいなくなったことに気付く。
そして、そこに現れる水銀燈。じいさんになかなかきつい言葉をあびせます。
怒るじいさんに対して
「乳酸菌とってる?」
なんか予想外の言葉。
んで蒼星石をずっと手元に置いておくいい方法があるとじいさんに言う。

じいさんの家に帰ってきた蒼星石にじいさんが迫る・・・。なんかこわい。
ジュンの家にもどった翠星石は泣き続ける。トイレに行こうと思い起きるジュン。
翠星石に話かけるも殴られる。騒いでるうちに真紅と雛苺も起きる。
そこで、翠星石は夢の扉が開かれたことに気が付く・・・。
それができるのは・・・蒼星石か・・・。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月14日

極上生徒会 第15話「私が此処にいる理由」

すっかり元通りの極上寮。
みなもは直ったばかりの極上寮をさっそく散策。そして久遠の部屋で、とある写真をみつけた。久遠が男の人と写っている写真。みなもって隠密として意外に使えるかも。

久遠が生徒会に入ったのはまだ宮神学園ができてまだ間もない頃。
自分の能力を披露する久遠。その対象は奈々穂。おもいっきり調べられてるね。

会長「りの、才能って少ないくらいがちょうどいいの。才能がありすぎると不自由なことが多くなるのよ。」
ものすごい上から目線な感じ。会長は才能がありすぎるんだー。

出かける久遠。会っていたのはあの写真のやつか。そこに久遠を調べる影が。
極上寮ではみんなでゲーム。寮に帰ってきた久遠は、れいんの「裏切り者」という言葉に反応する。

会長の部屋にいたのを、隠密の矩継琴葉に見つかる。矩継琴葉正式に登場ですな。
久遠と写真に写っていたのはナフレス諜報機関のエージェント。琴葉は生徒会のメンバー以前に、神宮司家に仕えてる人みたいだな。そして久遠について深入りするのを止める聖奈。
久遠は会長…もとい神宮司家について調べるために宮神学園に編入したのだった。
会長には、そのへんのことは既に知っているみたい。

久遠はもう宮神学園には居られないと考え、生徒会でのことを回想。
会長は久遠に直接会いに行く。久遠がスパイだと知りつつも、会長はこれからも久遠に学園にいつづけるように言う。だがいつまでもそうすることはできない。これじゃあんまし解決になってないなと思った。

奈々穂「だから、ギリギリまで楽しむんだ」
とりあえず今すぐ久遠が学園から去るということは止めることができたってことか…。
時間には限りがあるが、その時間がある間は存分に楽しもうってことだな。

そして琴葉にも学園生活を楽しんでもらうべく、りのとみなもが聖奈により差し向けられる。
これで琴葉は楽しむことができるのだろうか…?この2人が一緒にいたら隠密の仕事などできそうもないな。手伝われたら、逆に仕事に支障が出そうだ。最初にみなもが隠密として使えるかもしれんて書いたけど、やっぱどうかな〜?普通に人の部屋に侵入とかできそうだけど、興味のないことは全くしなさそうだし。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月13日

ぱにぽにだっしゅ! 第2話「紅は園生に映えても隠れなし」

pani.jpg

D組のキャラ紹介。
宮田晶→パラメータがほとんど1。スタイルだけ5。
ジジィ→パラメータが数値じゃない。人望が2ってのが微妙。1ではないんだ・・・。
芹沢茜→演劇部だけあって、演技力は4。攻撃力ってのがよくわからん。
ベホイミ→新感覚だけ1ってのが笑える。
南条操→テニスは得意そうだが苦手。
犬神つるぎ→迷子の世話って・・・。一条妹の話だな。

前半。
ベッキーはクラスの生徒の名前を覚えようとしてない。
都は勉強蟲、姫子はアホ毛、一条さんは学級委員、玲はいじめっこ、6号さんはでかリボン。
そして、くるみは地味。
玲はベッキーに注意。
ベッキーの「先生だぞ?」がかわいすぎる。
そしてまたまたカーテンに隠れる。ハウハウしてるところはオメガかわいー。

地味いわれたくるみはうさぎ小屋へ閉じこもる。
ベッキーはくるみんとこへ行くが名前を確認してくるのを忘れる。それでも天才ですか?
それにしても都のデコが光りすぎだ。
くるみはものすごく落ち込んでる。くるみは地味じゃないと言うベッキー。
「じゃあ私の名前フルネームで言ってみて」
といわれあせる。その答えは
「桃栗三年柿八年子!!」
そして一条さん登場。一条さんが連れてきたのはくるみ2号(メソウサ)
地味キャラは1人じゃないからこれでさみしくないね・・・?

後半。
正体←芹沢茜
後半で南条さんと犬神の紹介。ベホイミ、おもいっきしタイガーマスク。
C組にはロボ子がまぎれこむ。
ベッキーに男と男の勝負を申し込むが、「女だよ」と軽く突っ込まれ真っ白に燃え尽きる。
姫子がようやく、ロボ子が人間だと気付く。玲には正体はとっくにバレバレ。
席にしばりつけられる。
くるみはベッキーに名前を呼ばれ、ようやく薄くなくなった。
ロボ子はお手洗いに行きたいが、行かせてもらえない。
そして爆発。芹沢はいったいどこへ?

職員室にて
五十嵐先生が「C組でどうしてもひとりだけ名前忘れちゃうのがいるんだよね〜」
「ああ、そうだ。桃瀬くるみ」
それを聞いてしまったくるみはうさぎ小屋へと帰っていきました。

そしてエンディングにこっそりいる妙子。
妙子ってのは「まろまゆ」って作品に登場。今回地味キャラと言われたくるみが主人公みたい。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

エレメンタルジェレイド 第十五唱

el1.jpgel2.jpgel3.jpg

1人で旅を続けるレンは飛行機に乗った少年、ユージンに出会う。風車を動かすため、突然作られた石壁を壊そうとしていた。そしてそれを手助けする少女オリガ。飛行機は手作りのようだな。よう飛行機なんて作れるよなー。

レンを追いかける、クー一行。一度シスカの先輩のいる病院に立ち寄る。そこでレンを狙っていた奴らについて聞けるかもしれないと。シスカは容体を心配していたが、けっこうピンピンしてたね。

再び石壁の破壊を試みるユージン。
今回は成功だ。しかし、その壁を守っていたやつらに追い詰められる。
そこにクーが助けに。
レンは、自分といっしょにいたらクーが危険な目にあうと考えていたが
クーは、それでもいいと言った。
敵の援護にスティンレイドが現れる。実際は援護というよりは体のっとられてるみたいなもんか。クーとレンはリアクトし、撃退。

再びレンはクーたちとともに旅をすることに。シスカたちは長い休暇になりそうだ・・・。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月12日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第2話

dcss2.jpg
第2話感想〜。
純一に倒れこむ少女。何かあったと気付いたことりは、バスタオル一枚で飛び出してきたー。
純一に着替えの用意を頼む。
「後、下着も。私のと・・・」
そしてオープニング曲。前回の曲も好きだったけど今回もなかなかいいですね〜。最初に出てきてたのは、やっぱさくらだよなー。
ことりたちの着替えを用意する純一。着替えって音夢のやつ借りとくんかなー。使われていない制服を見つめ、音夢と呟く。音夢はいったいどこに行ってんだろ?
風呂入って、ご飯。名前を尋ねられた少女は一言、アイシアと答える。アイシアに、こんな時間に雨の中1人で?、と尋ねることり。君こそこんな時間に、なぜ男1人で暮らしてる家の風呂に入ってる?って逆に尋ねられそうだよ。

次の日、純一は学校さぼり、アイシアの持ってた地図の場所を探す。
そんな中、萌先輩が。相変わらずひたすら鍋について語り続ける。
半日歩き回って手がかりはなし。純一は初音島の桜について話し出す。その回想の中にさくらっぽい描写が入る。少しさびしそうに、桜が枯れてしまったことを話す。
お腹がすいた様子のアイシアに和菓子を出す。まだ和菓子だせたんだ。桜が枯れたときにもう出せなくなったんだと思ってた。それにしてもこの魔法、その分カロリー消費するって、便利っちゃあ便利かも。そこにことりが海鮮焼きそばパンを持って現れる。そんなことりをひときわ輝いてると褒める純一。君んなかでは、焼きそばパン>ことり、ですか。
んでことりも学校サボり。

日が暮れてきても、手がかりなし。突然現れた杉並に言われ、とある固有名詞のローマ字書きに気付く。YOSINO・・・
「ヨシノ・・・」
散々探した挙句、目的地は隣。
アイシアの探していた人は純一のばあちゃん。それを聞いたアイシアは、純一の「手品」を手品ではないと認識か。家に戻って、純一にプレゼントを渡すアイシア。中身はスニーカー、極小サイズ。これをどこから出したかってことに驚く純一。アイシアも純一と同じ魔法使い?




banner_03.gif←よろしければ押してってください。

うえきの法則 第15話「鈴子の法則」

ドンとの再戦。ドンの指輪をロケットに変える力、前回は30%の力しか使ってなかった。
今回は、それを100%使って自らロケットに乗り突進。それを植木は4ツ星神器「唯我独尊」を使いあっさり撃破。植木、前より強くなりすぎか。30%の力で負けた相手の100%の力に圧倒。

ドンがやられたと聞いた十団。その中で、今度はマルコが植木を倒しに。以前、自分の料理をアレッシオにかけた植木の行動が許せなかった。まあ、料理人としては怒るとこだろうな。
それをロベルトに報告に行く鈴子。鈴子はロベルトに最も信頼していると言われ喜び、もっとロベルトから信頼されたいと願う。それに対してのロベルトの表情は、あからさまに利用してますよー、みたいな顔。鈴子が能登ボイスと相俟って余計にかわいく見えるよー。

一方マルコは、植木を探すため、トマトをマグマに変える力で森を焼く。
・・・森って書くと森あいのことみたいだな・・・。
森が焼かれるのがイヤだった植木は鉄を使い自分の居場所を知らせる。
マルコと対峙する植木に、後ろから鈴子の攻撃。2対1では流石に不利。
マルコのマグマに追い詰められる。植木の後ろには、能力を失ったアレッシオとドン。
それに気付いた植木は攻撃をやめるように言うが、マルコは気にかけず。既に能力を失った者は仲間ではなく、利用価値がなくなったと言う。
「利用価値がない」って言葉に反応し、過去のことを思い出す鈴子。アレッシオとドンのことが気にかかり、攻撃を躊躇する。植木はというと、敵だったとかは気にせず、助けを求めている人なら助ける。そんな植木に容赦なく攻撃を仕掛けるマルコ。そこで鈴子が動いた。
植木の方にまわり、マグマを、自分のビーズを爆弾で変える力で吹き飛ばした。
しかし、裏切ったことをロベルトに報告すると言われ戸惑う鈴子。植木に攻撃しようとする。
それに対し植木は鉄を出す。マルコはチャンスとばかりに大量のトマトを出す。
お前、どんなけトマト持ってんねん!それに食材を無駄にするとは料理人が聞いてあきれますな。
植木は鈴子が攻撃してこないことを見越して後ろに向けマルコを攻撃。そして、唯我独尊で撃破。
これで、鈴子は植木の仲間になった・・・のかな?

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

エウレカセブン 第13話

「ザ・ビギニング」
今回の話はわりとわかりやすい感じだったな。
ドミニクってあんなキャラだったんだって思った。天然ってやつか。

アネモネを救出すべく、単独で飛び出すドミニク。しかし、薬はアネモネが暴れたことにより落としてしまい、その予備もない。仕方なく、近くの病院まで薬を取りに行くことに。
そこに、レントンが来る。「オレも連れて行け」と。銃を突きつけられても、全く引かないレントン、ちょっとかっこええなあ。エウレカのためならこれくらいできるってか。
いつのまにかコンパクドライブに、マフラーまで取ってしまってたよ。ドミニクは折れ、レントンも連れていくことに。バイクはレントンチューニング。やっぱメカニックだからそんなんできるんだな。チューニングはピーキーなようだけど。そんなチューニングでもちゃんと運転できるんだー。ドミニクって運転の技術は何気に高い?
サリサオルネって街に到着。ドミニクは、地図を見るもさっぱりの様子。地図の見方よくわかってないみたい。そもそも方角についてもよくわかってないな。
「西っていうのはフォークを持つほうか・・・?」
レントン連れてきてよかったんじゃないの?たぶん1人じゃたどりつけなかったかも。

病院に着き、薬を処方してもらう。病院にはコンパクドライブをただ見つめ続ける女の子。
バイク盗まれちゃったんで、病院でみっけた救急車に乗ってエウレカとアネモネのいる場所へ帰還。レントンはコーラリアンのゾーン内で見たことをドミニクに話す。
「お互い、厄介な女に惚れたもんだ」
友情が芽生えました。

そんなとき、軍とゲッコーステイトの面々が到着。
レントンがエウレカを守るという強い意志を見せたとき、ニルヴァーシュが反応。
レントンはエウレカを連れて、ニルヴァーシュに乗り脱出。
それを見たドミニクは言った
「僕らは本当の敵に出会ったのかもしれない・・・。」

ray=outの表紙を見て、レントンへの謎が一層深まるドミニクでした・・・。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月10日

ローゼンメイデン 第7話

「夢」
前回のラスト、突然倒れてしまい眠りつづけている真紅。
ジュンは真紅を起こすため必死に方法を探す。真紅のネジに気付いてそれを巻いたときには、これで起きるのだろうと思ったが、まだ起きない。
ローゼンメイデンについて、図書館まで調べに。ローゼンメイデンに関する本は存在しているようだが、現在図書館にはなくジュンの学校に一時保管してるという。
ジュンにとってはこれ以上ないくらいに行きづらい場所。一旦諦めたかに思えたが再び学校へ。
なんとか情報を得、帰宅。真紅はようやく目覚めた。真紅は起きた瞬間にジュンにビンタ。
しかし、ホントはジュンに感謝していみたい。
ジュンの方も、ひきこもり生活からの脱出に近づいたかな。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

極上生徒会 第14話「極貧生徒会」

みなもが極上生徒会に入る。みんなは反対していたが、奏会長が許可。
極上寮の自爆のためその改修に予算が・・・。そんでもって極貧生活を送る
生徒会のメンバー。
そこでみなもが提案。劇をやろうと言う。ほとんどが乗り気ではないが、会長はそうでもなさそう。会長におねがいと言われたら、奈々穂も断れません。予算のこともあるのでその提案に乗ることに。脚本はもうみなもが作っていた。その名も「宇宙異星人エイリアン」。

みなもがワガママな性格になった原因も発覚。心臓を患っているらしい。そのためまわりの人たちが、みなものしたいことは何でもさせてあげてたようで。だからあんな性格になってしまったというわけではなく、わがままを言う理由は、相手が自分に同情しているのかどうか見極めるためらしい。
その話はりのに対してされたものだが、他の極上生徒会のメンバーも聞いていた。

そんで、みんなで劇をがんばるも、「つまんない。お金返して〜」と大不評。
まだまだ極貧生活は続く・・・。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

ぱにぽにだっしゅ!第1話「寒に帷子、土用に布子」

ぱにぽに始まったー。ぱにぽにはかなり楽しみだったんだよな〜。
原作の方は以前、友人の薦めで知った。アニメの方は想像してたのとはちょっと違う感じだったけど、なかなかよかった。
てかベッキーかわいいなあ〜。キャラといい声といい最高ですよー。
漫画読んでたとき、なんでみんなベッキーって呼んでるんだろう?って思ってたけど、レベッカって名前の人の愛称はベッキーっていうらしい。

アニメではオリジナルの話がけっこう入ってるみたい。ベッキーいきなり遅刻してるし。
遅刻して謝ると、性格もちょっと控えめな感じ。しかし質問攻めにあいキレた。
暴言をはき、玲に殴られる。ビビってカーテンに隠れたー。大学名を聞かれ
「まさちゅーちぇっちゅ工科・・・」
あー、もうなんていうか・・・オメガかわいい?
さらに、子どもじゃないと証明するために、コーラの一気飲み。
マキシマムかわいいー!!

一応、他のクラスのキャラも紹介はされてたけど原作知らん人にはよくわからんかも。
D組のベホイミって確か転校生のはずだったけど、最初からいたなあ〜。芹沢茜とかコミック1巻では登場してはいるが、素顔はわからずだったんだけど、普通に顔出てた。

予告にもおまけ漫画が。しかも原作者の描き下ろしっぽい。
とりあえず今回はこんなもんで。次も楽しみだー。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第1話

大幅に遅れてしまいましたが、一応感想です。
前作より2年後の話。冒頭は音夢が手紙から。「この手紙を読んでるのは春ですか?それとももうセミの声の聞こえる頃ですか?」ってあったけどいつごろ書いた手紙なんだろうか?
とりあえず音夢とさくらは序盤の方では出てこなさそうですね。

朝、美春に起こされる純一。
「あのー朝倉先輩、そこにあるのはなんですか?」
「あっ!こっこれはその・・・そうバナナだバナナ!」
「キャアーー!バナナほしいですぅ!」
ちょっと、朝から美春に何をさせる気ですか?
そして、登校途中には眞子が登場。美春にバナナをあげるが怯えて逃げてってしまった。
あれほどのバナナ好きの美春を、バナナ嫌いにさせるとは!朝倉純一恐るべし。
学校に着いたら、杉並、工藤、女の子たちに朝の挨拶。あー、知らないキャラだ。D.C.P.Sやってないからよくわからん。2年たった間に純一もずいぶんとキャラが変わったよなー。

昼休み。眞子に弁当作ってもらってるよー。
「朝倉先輩のお世話は美春たちサポート部隊におまかせください。」
いつサポート部隊なんてできたんですか?
そういや、なんか純一に音夢のこと話すのはタブーな感じになってる。

下校。一緒に帰るのはことりか。
朝は美春に起こしてもらって、弁当は眞子に作ってもらい、一緒に帰るのはことりですか。
帰る途中いろいろ遊んでたら雨降り出す。
「ことり、ありがとな。アレ以来毎日毎日面倒見てもらって」
アレ以来って?やっぱなんかあったんだなあ。

二人そろって純一宅へ。
ことり入浴。前作より大幅にエロくなってるなー。別に問題ないですが。
「一緒に入る?」とまで言われちゃってるよ。

そして、来訪者。
純一はパンツ一丁でお出迎えw
新キャラのアイシアですな。そういやD.C.P.Sで新たに出てきたキャラたちは新キャラ扱いでいいのかなー?
そんなとこで第1話は終了〜。


banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月05日

うえきの法則 第14話「覚醒臓器の法則」

アレッシオを倒した植木。十団にはアレッシオはターゲットにやられ、深手を負ったターゲットを自分が倒したと弁明。それに納得のいかないドンが植木につかみかかる。それを止めたのはロベルト。植木はロベルトに「君は僕のために働いた」と言われ、それに対しがまんできなくなり、自分がアレッシオを倒したと言ってしまう。

それに怒ったドンと戦うことに。ドンの力は半端じゃなかった。もう人間のレベルじゃない。
能力使わずにその力かよ。指輪をロケットに変える力を使い、その威力はさらに上がる。あんな威力あったら、自分の腕の方が壊れちゃうよ。
植木は、その圧倒的な力に全く歯が立たず。

強くなりたいと願う植木をテンコが飲み込む。
テンコの体の中には覚醒臓器というものがあり、天界人のレベルを上げることができる。
天界獣が天界人を食べるときに、よりおいしくするためにあるらしい。

それにより、2ツ星から3ツ星へ。その時点で残り2時間のタイムリミット。それを過ぎると
植木は消化されてしまう。そこは流石植木、もちろん4ツ星への試練を受ける。

そして十団のとこに電話が。植木がドンを呼び出したのだろう。
植木は無事にテンコの覚醒臓器から出れたみたい。4ツ星になれたのかな。それともそれ以上なのか?
ドンとのリターンマッチ開幕・・・。
次回に続く、と。

これで植木は問題なくドンに勝てるだろう。残ってるやつらはドンより強いやつばかりなのだろうか?植木はロベルトを倒すためにも、これからも強くなる必要があるし、やっぱ弱いやつから順に戦っていくのかなあ。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

エウレカセブン 第12話

「アクペリエンス・1」
アネモネの攻撃に大ピンチのエウレカとレントン。
レントンは恐怖のあまり顔がひきつり、コンパクドライブに手を伸ばし、お姉ちゃんと叫ぶ。
そこは、エウレカって叫んどけよ。そして、コーラリアンへと突入。

レントンはレム状態に。そして、レントンの脳波にシンクロしていくエウレカの脳波。
レントンは夢を見ているのか?しかしレントンの見ている世界はアネモネやエウレカと共有しているみたいなのでただの夢ってわけではないな。よくわからん世界だった。レントンが上を見上げるとさらに大きなレントン。そして自分の模型らしきものを覗き込むレントン。
なぜか冷蔵庫に入ってるアネモネ、しかも素っ裸。「えっち」と言われ、いったん閉じるも、もう一回開けるのがレントンだよなあ〜。
アネモネに追われ、食べられそうになったとき助けに現れたのはエウレカ。また違う場面へと。

一方コーラリアン外側でも、月光号が戦闘。
軍の戦艦とのすれ違いざまに、両者ミサイル全弾発射ー。いやー熱い展開だ。
コーラリアンの影響か、レーザーまで曲がる。

レントンが元の世界へと戻ってきたときトラパーが急速に消失。
コーラリアンも消えたんかな?
ちょっと何が起こってるのかよくわかりませんなあ。次回で多少はわかるんかなあ。


banner_03.gif←よろしければ押してってください。

ローゼンメイデン 第6話

くんくんの人形劇みて怖がってる真紅に翠星石、のり。
真紅が珍しくくんくんを見ていないと思ったら怖がってたんだな。
本で顔を隠しながらジュンについてくのがかわいいなあ。

再び登場の水銀燈に雛苺がさらわれる。
前回登場したときに力の差をみせつけられた真紅だが当然助けに向かいます。
しかも戦いの舞台が水銀燈の世界であるため、苦戦をしいられる真紅。

しかし、ピンチに陥ったときジュンが真紅を助けようと動いたとき
状況は一変。水銀燈の世界であるにもかかわらず、真紅が優勢に。そして水銀燈は退散。

家に戻ってから、水銀燈との戦闘でボロボロになったぬいぐるみをみて悲しむ真紅。
ジュンは裁縫道具を持ってきて直す。するとぬいぐるみは見事に復活。真紅も驚きの表情。
ジュンはただの生意気なガキではなかったのだな。

そして最後、真紅は糸が切れたように倒れてしまう・・・。


banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月03日

フタコイ オルタナティブ 第13話「3人でいたい」

フ.jpg崩れ落ちる城。落下しそうな沙羅を恋太郎が助けに。
桜月姉妹と霜島さんは無事脱出した模様。双樹はプロペラ機で沙羅と恋太郎を救出に向かう。
そして登場する巨大なイカ(なのかな?)。ラスボスって感じですな〜。
そんで、あれ?もうCMか。

続きを読む

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月02日

極上生徒会 第13話「敵か味方かみなもちゃん」

新キャラの桂みなも。今回の話の感想見てまわったりしてましたが・・・
ものすごく不評のようですな。まあ、当然のような気はするが。
自分勝手な典型とでもいうべきキャラ
「わたしが楽しければそれでいいの」
「わたしは何をしてもいいの、そういうことになってるの」
とか言ってます。姉の聖奈さんとはだいぶちゃうなー。育った環境がちゃうのかな?

りのとみなもの出会いのシーンがおもろかった。
プッチャンを頂戴というみなも、りのは当然断る。
その押し問答が2時間続きました。
そして、友情が芽生えました。
もちろん奈々穂が突っ込む。

倒れたみなもを極上寮に、連れて行ったりの。医者は呼べないので、保健医の先生を呼ぶことに。プッチャンが住所を知ってると。その理由は美人だから。流石プッチャンだ。ほとんどりのと一緒にいるはずなのに。

奈々穂の隠された趣味発覚。ぬいぐるみにモザイクかかってた。なんかの版権物かと思った。
みなもはぬいぐるみを、勝手にもらい即効捨てた。奈々穂がキレた。

生徒会のみんなでみなも捜索。しかしみんな緊急通学システムで学校送り。
小百合はまたも、「メガネ、メガネ・・・」×3
奈々穂も学校へ送られました。

プッチャンに言われ、緊急連絡装置でみんなを呼び戻そうとした管理人さん。
慌てているためか「えへ、えへ」しかいえません。
えへ、としか喋れないわけではないようだけど、慌ててたらああなってしまうのかな。

結局、極上寮が大破した原因はりのが自爆ボタン押したことだった。
聖奈さんたちが帰ってきたことで、ようやくみなもが誰がわかる。
「みなもは極上生徒会に入っちゃいます、理由はおもしろそうだから
ハイ決定」
・・・勝手だ。
たぶんダメだといっても勝手に生徒会室に来るだろうな。

次回、「極貧生徒会」
やっぱ寮を爆破しちまったから、財政難か。
予告では、みなもが活躍するみたいなこと言ってたがどうだろうか。


banner_03.gif←よろしければ押してってください。

まほらば 最終回1時間スペシャル 第25・26話

ついにまほらばも最終回です。あ〜、ついに終わっちゃったか。
今まで、たまにでてきたうめぼし姫の話、あれは白鳥くんが書いていたものだったんですね。
うめぼし姫の話にこんな意味があったとは思ってなかったよ。
最終回のEDでは5人のうめぼし姫がいつもと違ってたなー。


続きを読む

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。