2005年08月11日

ぱにぽにだっしゅ! 第6話 「藪をつついて蛇を出す」

ぱにぽには今回もネタが満載。わからんネタもちょいちょい出てくるなあ。

pa6a.jpg
冒頭は珍しく上機嫌なベッキー。自分の研究室ができることになったからだ。
校長に言われた空き部屋へと向かう。…人が住んでた。そして別の部屋にすることに。
授業中だが一条さんにより自習にさせられ、みんなで研究室にと紹介された旧校舎へ。
都が天井にある扉に気付く。「みなかったことにしよう」ということになったが
それを開ける仕事人一条。なんかよくわからん生き物が出てきました。

B組は体育。相変わらず乙女がかわいい。そして白鳥2号にされたメソウサ。
跳び箱に挑戦するが、跳ぶ前に足がポッキリ。そうこうしてるうちにいなかったことにされちゃってるよ、流石にかわいそうっす。

pa6b.jpg
天井の扉より現れたもんをなんとか元に戻した様子の一同。活躍したのは一条さんっぽいな。
一条さんがいてよかった…。いなけりゃ扉が開くことすらなかったけど。

一週間後、なんとか研究室は片付く。実態は悩み相談室になっちゃったけど。
B組の伊藤さんに地味といわれ泣きついてきたくるみ。
ライ麦畑で大をして…、台無しだ。
宮本研究室へとやってきた線貫。あの扉を開けてしまったようです。ベッキーが戻ってきたころには天井の扉は閉じられていたけど。
悩み相談には今度は柏木優奈が。優奈はベッキーが姉にされた話を聞いて元気が出て去っていきました。次は宮田晶。ひたすら泣いて研究室は洪水に。ポテトチップを食べて帰っていった。んで次には考える人…こと芹沢。「悩ンデイマス」
まあ見たまんまだな。
そして最後にC組の面々が遊びに。6号さんが落ちて壊れているマイクに気が付く…。
線貫は諜報活動をやめた方がいいかもしれんな。前は白骨化しちゃったし。



banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。