2005年08月16日

うえきの法則 第20話

「ネコとねずみの法則」
今回の対決は鈴子とカバラ。前回に続き、1話で決着が着いたので話の区切りはいいな。
カバラは連続で対決だな。今回は能力者相手ということで遠慮なく能力を使っての攻撃もしてきます。対決の場はねこフィールド。動物好きな鈴子はねこに攻撃ができないためやや不利。ってかフィールドは大体植木側に不利な気がするけど。
勝つための条件はねこに相手を食べさせること。気絶させても勝ちにはならないみたい。さらにねこの鼻に触ると、相手をねずみにすることができ、ねこはねずみに対して向かっていく。
ねこはかわいいけど、あんなけ大きさに差があるとちょっとびびるかも。
カバラはねこに攻撃を仕掛けそのすきに鼻を触り、鈴子がねずみに。ねずみになると「ちゅー」としかいえなくなる。ちゅーちゅー言ってんのがちょっとかわいい。向かってくるねことカバラの攻撃、どちらも気にしなくてはならず鈴子はピンチ。しかし、冷蔵庫にあるレモンをしぼり自分にかけることにより、柑橘系が苦手なねこの攻撃を避け、鼻に触れ今度はカバラがねずみに。
それでも空を飛べるカバラに対して攻撃ができない。カルパッチョはそれゆえカバラは負けることはないと思っていたみたい。しかし、鈴子は新しい技を身に着けていた。
鈴子ロケットにより、空を飛ぶ。さらにビーズキャノンで攻撃。結果は鈴子の圧勝ってとこか。

そして次の対決へ。なわとびフィールドにおいて、植木の佐野の対決。フィールドは今までのよりかなり危険な感じ。勝つには相手を場外に落とすか気絶させるか。これだと負けた方は能力は失ってしまうのかな、やっぱ。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。