2005年08月17日

エレメンタルジェレイド 第二十唱

「擬煌珠」
ele20.jpg
ここ何回かでレンのキャラがだいぶ変わったみたいだなあ。
キーアに「少し進んだ?」と言われ照れたり、クーに自分からキスしたりと。
フィロが現れたことにより、自分の気持ちに気付いたのだな。

そしてついにフィロはクー抹殺の行動に出る。
クーに自分はカオスクワイヤのエージェントだと告げ攻撃を仕掛けるも、クーはただ逃げ続ける。さらにはフィロを救い自分がピンチに。しかし、結局フィロはクーを殺すことなどできない。グラディアスの攻撃からクーを助け、フィロは瀕死の状態に。
クーとレンが癒しの唄を聞かせる。フィロの疑似核石が本物の核石に…。
フィロのキャラは結構気に入ってたのでラストにフィロが消えてしまったのは残念です。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第7話 「すれ違い」

今回はサービスカットがかなりあったなあ。ストーリーの方はすれ違う話でした。

dcss7a.jpg

美春の家に泊まっていた音夢、純一たちが気になりとりあえず戻ってくる。
音夢のことを知らないアイシアは泥棒扱い。誰か説明してあげてよ。「私たちの家」とかさらに音夢を怒らせるようなこと言っちゃうし。
学校は身体測定の日。胸の大きさ気にする眞子、いいカメラアングル。
杉並に、音夢が男子の測定をするとか吹き込まれ純一は飛び出していく。杉並はさりげなく純一たちをフォローしてんだな。これには眞子も好感持ったっぽいな。

dcss7b.jpg

美春「体重計がひどいんです〜。私がやさしいことをいいことに1キロも増量するなんて〜」
美春はやさしい子だからねぇ〜w
美春はことりに抱きつき、ことりの胸が大きくなってると疑う。
「じゃあ、さわってもいいですか?」
美春はオヤジにジョブチェンジしました。

dcss7c.jpg

杉並「女は胸のみで生きるにあらず!!」
眞子の測定結果が1センチ減ったことを知ってる杉並w
相変わらず眞子と杉並のやりとりはおもしろい。

純一は保険医の昭島と音夢がキスをしたと勘違い。なかなか家に帰ろうとせず。
ここで先にアイシアがまともなことを言う。
「できません。できないんです。」
「だっておばあちゃんが言ってたから。魔法使いは困ってる人を見捨てちゃいけないって。」
「純一いま困ってます。だから帰れません。」
元々の原因をつくったのはアイシアのような気もするが…。
こんとき悩んでたのは純一の勝手な勘違いだけど。
アイシアが純一に手を差し伸べるシーンはよかった。

んで帰宅。アイシアはまだ音夢を泥棒と。まだ音夢のこと説明したなかったのか。
純一は音夢がキスをしてたと問い詰める。自分のことを信じていない純一に音夢は
「もう、いっしょにいられないよ…」
とまた出ていってしまいまいた。

7話目にしてはやくもシリアス路線だし、展開はやい気ぃするなあ。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。