2005年08月23日

うえきの法則 第21話「佐野清一郎の法則」

植木と佐野のバトルが開始。
植木は佐野とは戦いたくないので引き分けにしようと言う。しかし佐野は次に森や犬丸が戦うことになるかもしれないと言ったため植木は佐野と戦うことに。
佐野との戦いの中、植木は佐野の強さにワクワクし純粋にバトルを楽しむようになる。
佐野の能力は手ぬぐいを鉄に変える力。鉄に変えていられるのは息を止めている間だけのようなんだけど、わりと普通に喋っとったなあ。この能力はあんましパッとしないけど佐野のバトルセンスが抜群なんだと。天界人でいうと八ツ星レベル並の強さらしい。
しかし植木も負けてない。縄を跳ばず、自分の開けた穴に入り縄を回避。跳んでいる佐野は回避行動が取れず、鉄を食らい場外に落ちかける。佐野は初めからわざと負ける気だったらしいがその必要もなかった。そして自ら場外に落ちようとした時、カルパッチョがそれを止める。
そして佐野が十団に入った理由を語りだす。佐野が十団に入った理由とは犬丸を助けるためだった。
これに対し植木はどう行動するのかってところ。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。