2005年08月29日

うえきの法則 第22話「犬丸の法則」

佐野が自分を助けるために十団に入ったと知った犬丸は、森に能力を与える。2人に能力を与えることは神候補の最大級の禁止事項、つまりそうすることにより自分は地獄へ落とされそして死刑となる。そうするとカルパッチョの仕掛けたデスペンタゴンは意味をなさなくなる。
植木は佐野のために地獄へ落ちてもかまわないという犬丸に対してコバセンの影を重ねて見ていた。そして犬丸を救えなかった自分に対して悔しく思う。
そんな植木をカルパッチョはさらに挑発する。そして植木はその挑発に乗り、カルパッチョに降りて来いと言う。それもカルパッチョの作戦通りだった。
まだ佐野と植木の決着は完全についていないので、バトルはもう一度やり直しということに。
ロケットを指輪に変える力を使ったカルパッチョ。これドンの能力と一緒やん、とか思ってたら今度は口笛をレーザーに変える力!?
カルパッチョの能力とは他人の能力をコピーする能力だった。そして十団の能力はすでにコピー済み。空を飛べるって時点でかなりやっかいな相手だと思うんだが、これに対して植木はどう戦うか・・・?

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。