2005年09月29日

極上生徒会 第26話「今日も極上日和」

goku26-1.jpg
さて、前回からの続きってことで…いきなりりのが撃たれたー!
と思ったらみなもの想像かよ。ちょっとびっくりしちまったい!

神宮司家に侵入して無茶をやった極上生徒会ですが、無事に帰りついたようです。
特に何もお咎めがなかったのにも理由があったようです。

会長は当然ながら生徒会のメンバーをかばう。しかし、当主とは名ばかりで実際にはたいした権限はなく、神宮司を操っているのはV機関と呼ばれるもの。そこで現れるのが聖奈さんですよ。このV機関の執行主席者となって登場ですよ。そいで、奏から当主の権限を剥奪し、代わりにプッチャンを当主に。プッチャンの正体はりのの兄だった。死ぬ間際にちえりさんが魂だけを人形に移したんでしょうかねえ。それにしてもプッチャンはもっと昔から存在しているんだと思ってましたよ。
聖奈さんはこれから神宮司と強く関わっていくことになってしまうみたいです。
そのおかげで会長は宮神学園へと帰ってくることができ、久遠も学園に残る理由ができました。

そして時は過ぎ、3年生は卒業。会長には奈々穂が就任。さらに副会長は引き続き久遠、および香が就くことになった。えらい出世ですな?まだ中学生じゃなかったっけ?他に適任者がおらんかったのかな。
そんで、奏は理事長として学園に残り、シンディと聖奈さんも特別講師とかでまだ学園に残る、と。

その入学式に、岩桜龍平太とその子分が乱入。
極上生徒会には手を出すべきではないのです。強すぎですから。

goku26-2.jpg
前回で出るかと思ったまゆらのそろばん攻撃。

goku26-3.jpg
既に倒されたやつらにとどめですか?
ピコピコハンマーやんか。その笑顔がたまりませんよ。

goku26-4.jpg
管理人さんはおたまで攻撃。
これ結構きいてたりして。管理人さんが実はものすごく強いんですよ。
おたまがちょっと曲がってたし。わりと強く叩いてたのかも。

goku26-5.jpg
当然ながらこの2人は相手にしない方がいいね。
存在を確認する前にやられますよ。

goku26-6.jpg
締めはやっぱプッチャンが。
プッチャンのこの強さはまだまだ謎かも。元々能力者だったのかな?
龍平太吹っ飛ばし過ぎっすよ。


極上生徒会も終わっちまったなー。第2期とか是非やって欲しいですなー。やっぱ見てて楽しかったし。ラストは極上らしく締めてくれました。これからも極上日和が続くのです

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。