2005年10月03日

エウレカセブン 第24話「パラダイス・ロスト」

サブタイトルの通り「パラダイス・ロスト」な話でした。

eu-24a.jpg
前回の予告でのレイの驚いた顔。
その理由はやはりレントンのことだった。
レントンの父はアドロック・サーストンだったと知ったからだった。

問題はそれからだ。
さらに、以前はゲッコーステイトのメンバーであったことを明かす。
レントンもその後に、チャールズとレイが現在軍に所属していることを聞かされる。
チャールズたちはニルヴァーシュの奪取という任務がある。当然いっしょにいることなどできない。
しかし、それでもレントンに対する態度を変えるということはしなかった。

eu-24b.jpg
最後まで大人だったよ、チャールズ。
レントンの質問に対して「当たり前でしょ」と答えるレイ。
そう言いながら泣いている。嘘なのが丸分かりなのが切ないね。

そしてレントンはチャールズとレイの下から去った。
別れるときには、パパ・ママと呼んで欲しいところだったがまあいいか。

レントンは月光号に戻るだろうな。
しかし戻るってもどうやって戻るんかねえ。
当然戻ったらチャールズたちと戦うことは避けらんねえだろうなあ。
やっぱこの人たちとは戦ってほしくないよ。

次回ではまた新たなキャラが出てくるみたい。
レントンは次回ではまだ月光号に戻らないのかな?
チャールズの過去についての話もあるっぽいな。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。