2005年11月13日

灼眼のシャナ 第6話

「交錯・発動・対決」

syana6-1.jpg
散々待たされた吉田さん。
「もう帰る」
…と言われそのまま放置。
ひでぇ…。

syana6-2.jpg
悠二の母親に遭遇。
シャナのことをただのクラスメイトだと言う。
以前にただの〜と言うな、とか言ったくせにとシャナ。
悠二に刀を向ける。「うるさいうるさい」ってのがちょっと凄みがあったな。

その時、フリアグネの気配を感知しシャナはそっちへと向かっていった。
シャナはフリアグネと戦い始め、悠二は迷いつつもレミーの言葉を思い出し
シャナのもとへ。
そしてフリアグネに捕まって連れてかれる…。
それを追ってシャナは現れるが、やられる一方。

悠二はシャナに指示を出し始める。うるさいといいつつもしっかりとその通りに行動してしまうシャナ。さらに炎の力も増してくる。

シャナをトリガーハッピで狙うフリアグネ。シャナはダメージを受けて動けない状態であったが悠二の声に反応するようにガラスの破片で攻撃。
さらにマージョリーがここでシャナを援護。
そしてフリアグネを倒した。

その後背中合わせでシャナと悠二。
syana6-3.jpg
「最後お前の声が聞こえたから立てた」
「ただのなんて言わないでお前は坂井悠二よ」
さっきとはずいぶんと態度が変わりましたな。
悠二はというと、存在の力を吸い取られたが
0時になると復活するようで。秘宝中の秘宝らしい。



banner_03.gif←よろしければ押してってください。

銀盤カレイドスコープ 第6話

「チェンジ!」
ショートプログラムでの曲がリアと同じだと聞かされたタズサ。
強気なタズサではあるが動揺は隠せない。
リアのことを気にしてるためか、「リア」という言葉が耳につく。
リア…カー、リア…ウィンドウと無駄にリアの次に間あけてるし。
んで、そのことを聞きつけた記者たちがタズサのとこに群がる。
いつみてもこいつらはムカつくなー。

タズサ宅には監督が現れる。
その口くらい滑らかにスケートが滑れたら、というのにはちょっと同意です。
そしてその場の勢いで監督に見得を切ってしまう。

その後、ピートに言われプログラムの変更を決意する。
その案をコーチに伝えると、好感触。しかし、問題はそれを仕上げる時間。
コーチの指導にも熱が入る。ストーリー的におもしろくなってきた。
タズサの新衣装は次週に引っ張るのかと思ったけどそうじゃなかったな。


banner_03.gif←よろしければ押してってください。

ARIA The ANIMATION 第6話

「その 守りたいものに…」

前回名前だけ出てたアテナの登場ですね。

aria6-1.jpg
アリスは、左手がふがいないと、左手お仕置きキャンペーンを実施中。
そして自分の左手をつねる。そのアリスの左手をなめてあげるアリア社長がかわいすぎる。
私は左利きだったのを右利きにさせられたのですが、未だに箸を持ったりするのは左手のままだったり。

aria6-2.jpg
アテナはなかなかの天然さんなのですね。なんとなく予想はしてたけど。

aria6-3.jpg
アリスがこっそり飼っているというまぁ君。
どっかのお茶のCMのパンダのパペットに似てるような。

aria6-4.jpg
今回はアリスの崩し絵がやけに多いなー。

灯里は
「左手はそれほどヘタレじゃないかもよ」
とアリスに言う。
これはアテナのことも指して言ってたのかな。

aria6.jpg
アリスってそういや学生だったんだな。
このカットはなんか好き。

学校でアリスは左手は目立たないがしっかりと役に立っていたと気付く。

そしてアテナも同じように、アリスを陰ながら支えてくれてたと気付かされる。
アテナはボケボケではあるが意外としっかりしてるのですな。

ラストのとこでようやく藍華がちょっと登場。中の人多忙につき(?)セリフはなかったみたいだけど。


banner_03.gif←よろしければ押してってください。

ぱにぽにだっしゅ! 第19話 「芸が身の仇」

謎の桃月ウィルスのためC組は学級閉鎖となり、C組の面々はどっかに隔離されてた。
なんともエロい格好になっておりました。
D組では、その検査。メソウサが予想外の行動を取ってた。
「はい、胸を出して」って。いっぺんやってみたかったんだ…。
その一方でメディアがベホイミのメガネ取り上げ、ベホイミは
「かえせよー」
と。メディアがただのいじめっこにしか見えねえ。

そんで、ウィルスはというとメソウサから作られた特効薬で治ったと。
そしてウィルスの感染源はエイリアンと接触した一条妹か。
一条さんのおでこに病原体て書いてあったけど。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。