2005年06月22日

エレメンタルジェレイド 第十二唱

el621.jpg
前回の続きから。
シスカは弾切れになり、クーとレン、ローウェンとキーアもリアクトできずピンチ。そこにようやく登場のアークエイルの部隊。そしてあっさり制圧。ラサティもマールにしっかりと”お礼”をして別れる。
一件落着かと思いきや、レンがアークエイルに連れて行かれる。司令官の人とかなんか威圧的です。クーは、そういった態度にまたレンに会えるかが心配。シスカはアークエイルはエディルレイドを保護する組織なので悪いようにはしないから心配いらないといい、クーをとりあえず納得させる。
船んなかではクーの妄想が爆発。妄想の中のレンがやけにかわいく見える。エディルレイドの幸せを考えてそういう妄想に行き当たるのがすごい。なぜに風呂?しかもレンがちょっと誘ってるし。だぶんそれは君の幸せでしょう。
3日後ようやく到着。ラサティとリィリアはこれから2人で自由に暮らせると喜ぶが、クーはどうもそんな気がしないみたい。いちいちアークエイルはエディルレイドの味方だと強調するとこがよけい胡散臭く感じられる。でかい組織ってのはどうも信用しがたいもんですな。アークエイルの中にもアークエイル自体に疑問を持ってる人もいるみたいだし。シスカも昇給、昇進とか言ってるけど、どうもレンのことが気になっているようにも見える。
レンはなんかいろいろつけられ眠ったまま。


banner_03.gif←よろしければ押してってください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4537915

エレメンタル ジェレイド 第12唱
Excerpt: ただひたすらに昇給昇進を目指すシスカ最高!! 今回は色々なシスカが見れて、楽しかったですね〜。 サッと正体を明かして威勢良く啖呵切ったり、自信満々に楽しそうにミサイル連射して応戦したり、上官に..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2005-06-22 20:39

エレメンタルジェレイド 第十二唱 6/21
Excerpt: 「自由への疾走」 シスカ大暴れ! だけど弾切れ。 ジモシー司令官には媚を売り、クルス補佐官には憧れ。 韻を踏むのは難しい。 ということで、大きな組織には裏がある、のことわざどおり、アーク..
Weblog: サブカルチャーに感想を
Tracked: 2005-06-22 20:47

▼エレメンタルジェレイド #12話 「自由への疾走」 ★★★☆☆☆
Excerpt: 予定とは違うアークエイル精鋭部隊で明らかに七煌宝樹狙いって言うのが丸わかり。しかし、シスカ達アークエイルを信じてしまったクーはそのままアークエイルの飛行機に…しかもレンが別の船に乗せられているのにリア..
Weblog: Tolstoiの正直めどい。(アニメ妄想ブログ)
Tracked: 2005-06-24 01:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。