2005年09月29日

極上生徒会 第26話「今日も極上日和」

goku26-1.jpg
さて、前回からの続きってことで…いきなりりのが撃たれたー!
と思ったらみなもの想像かよ。ちょっとびっくりしちまったい!

神宮司家に侵入して無茶をやった極上生徒会ですが、無事に帰りついたようです。
特に何もお咎めがなかったのにも理由があったようです。

会長は当然ながら生徒会のメンバーをかばう。しかし、当主とは名ばかりで実際にはたいした権限はなく、神宮司を操っているのはV機関と呼ばれるもの。そこで現れるのが聖奈さんですよ。このV機関の執行主席者となって登場ですよ。そいで、奏から当主の権限を剥奪し、代わりにプッチャンを当主に。プッチャンの正体はりのの兄だった。死ぬ間際にちえりさんが魂だけを人形に移したんでしょうかねえ。それにしてもプッチャンはもっと昔から存在しているんだと思ってましたよ。
聖奈さんはこれから神宮司と強く関わっていくことになってしまうみたいです。
そのおかげで会長は宮神学園へと帰ってくることができ、久遠も学園に残る理由ができました。

そして時は過ぎ、3年生は卒業。会長には奈々穂が就任。さらに副会長は引き続き久遠、および香が就くことになった。えらい出世ですな?まだ中学生じゃなかったっけ?他に適任者がおらんかったのかな。
そんで、奏は理事長として学園に残り、シンディと聖奈さんも特別講師とかでまだ学園に残る、と。

その入学式に、岩桜龍平太とその子分が乱入。
極上生徒会には手を出すべきではないのです。強すぎですから。

goku26-2.jpg
前回で出るかと思ったまゆらのそろばん攻撃。

goku26-3.jpg
既に倒されたやつらにとどめですか?
ピコピコハンマーやんか。その笑顔がたまりませんよ。

goku26-4.jpg
管理人さんはおたまで攻撃。
これ結構きいてたりして。管理人さんが実はものすごく強いんですよ。
おたまがちょっと曲がってたし。わりと強く叩いてたのかも。

goku26-5.jpg
当然ながらこの2人は相手にしない方がいいね。
存在を確認する前にやられますよ。

goku26-6.jpg
締めはやっぱプッチャンが。
プッチャンのこの強さはまだまだ謎かも。元々能力者だったのかな?
龍平太吹っ飛ばし過ぎっすよ。


極上生徒会も終わっちまったなー。第2期とか是非やって欲しいですなー。やっぱ見てて楽しかったし。ラストは極上らしく締めてくれました。これからも極上日和が続くのです

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月25日

エウレカセブン 第23話「ディファレンシア」

eu23-1.jpg
居心地が良すぎる場所。
顔が歪んでますよー。
しかし、ホントに居心地が良さそうだ。
いい人たちに出会えたねレントン。
しかしそれがいつまで続くか…。

eu23-2.jpg
チャールズたちが受けた依頼は、ボダラクの少女を聖地まで連れて行くこと。
その子は生命維持装置がなければ生きていくことができない。聖地にて死を迎えるというのが両親の願い。レントンはそれに納得がいかない。生命維持装置はボダラク故に使えない。
「そこから先はボダラクの問題」だと自分たちが介入すべき問題ではないとチャールズに対し、レントンは「冷たいんですね」と去っていく。
それに対するチャールズの反応は、ちょっと困ったといったところか。
ホランドなら殴られてたかもしれんぞ?


eu23-3.jpg
レントンは少女を助けたいという一心でそっと連れ出し、他の病院へ。
しかし、少女はテロを引き起こしたボダラク。周囲からは厳しい対応。
この少女がテロを引き起こしたわけではない、突っかかってきている連中もたぶんわかっているのだろう。家族を失った悲しみから感情的になってしまっているのだろうか。


eu23-4.jpg
チャールズとレイはレントン探しに出る。
レントンの行動が目立ちすぎたか、州軍も現れる。
チャールズは一時拘束されるが、あっさり釈放。
ドミニクが全てを不問にしろとのこと。ドミニクってけっこう偉いんだね。

eu23-5.jpg

「お前のやったことを否定はしない。人としてはむしろ正しい行いだと俺は思ってる。
だが、本当にあの子がそれを望んでいたのかどうかはまた別だ。」

チャールズは特にレントンの行動を咎めようとはしない。レントンの行動について理解もしつつ、それが本当にすべき行動であったかをレントンに考えさせる。
そこにあの少女が亡くなったと聞かされる。
レントンは少女の両親から礼を言われるが、何も言わずに去ってしまう。
レントンは自分の行動により、少女を無駄に傷つけてしまった。
ただ助けなきゃという勝手な思い込みから行動を起こした自分に後悔する。

eu23-6.jpg
レントンとエウレカについてゲッコーステイトで議論。
ホランドはそれに激怒。
ホランドは真剣にレントンのことを考えていた。
レントンは、本気で出て行ったんだ、と叫ぶ。

eu23-7.jpg
ようやくエウレカにレントンが出て行ったことを告げる。
エウレカはレントンが自分のせいで出て行ったのかをホランドに問う。
ホランドは答えない。

今回の話でもチャールズ・レイの大きさが感じられたなあ。
レントンはチャールズ・レイを親のような存在に感じられてうれしかったのだろう。
チャールズ・レイも、年頃の息子を持つというのも悪くないと言っている。
このまま、ここにいてもいいのではないかと思うがそうもいかないんだよなー。

予告ではレントンとこの2人との生活も終わるって言ってるし。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月22日

極上生徒会 第25話「その声は風にのって」

奏の実家である神宮司家へと向かう極上生徒会。
そこは一般人はおろか要人でもおいそれと足を踏み入れることはできない。
その場所を知ってるというだけで何をされるかもわからないのだと。

goku25-1.jpg
今、極上生徒会の取ろうとしている行動は奏会長の気持ちを台無しにしてしまうのかもしれない。神宮司への突入を躊躇するが、プッチャンの言葉により突入を決意。

神宮司家へと突入するわけですが、なんかこの護衛の黒服の連中…なんか軽いなあ。
ここらへんが極上っぽいかも。
そして現れる極上オールスター…。

kenran.jpg
「絢爛生徒会!!」
族かしいな、こいつら。

curry3.jpg
カレーライス3姉妹。
背景の一部になってる気がするが。この3人は何をしにきたかよくわからん。

今まで出たゲストキャラがほぼ勢ぞろいかな?
まさか、ナマステの人まで来るとは思わんかったよ。

てか場所バレバレやん。これも隠密の差し金か。
予定してなかった人も来てるってのはりのの能力のせいなのかな。

トップシークレットである地下の抜け道を案内する聖奈さん。
聖奈さんも神宮司の者だったんだね。能力を持たない神宮司は神宮司にあらずってか。
能力を持たない者は名前を変えられる。

その先では黒服が待ち伏せ。
goku25-2.jpg
ここで奈々穂と香を残して先へ進む。
日本最大規模の財閥の護衛なにの、こんなにあっさりやられてていいのか?
極上生徒会がそれほど強いってことなのか。

goku25-3.jpg
「えへ〜」
管理人さんは強かった。

goku25-4.jpg
「大の大人がいたいけな少女に手を上げるとは何事だ!恥を知れ!」
シンディは日本語ペラペラだった。

goku25-5.jpg
れいんの父親が助けにきたー。
これも神宮司の力ってやつに呼び寄せられたからなのか。

goku25-6.jpg
ここで久遠もきたー。
素直に会長に会いにきたって言わんのがええよなー。

goku25-7.jpg
プッチャンはやっぱすげーな。
たぶん最強。そしてこの誇らしげな表情ですよ。

極上生徒会が来てると知った会長。
能力を使ってはいけないとりのに伝えようとする。
てかそれが引き金で、りのの能力が発動したみたいなんですけど?

そんで、この能力ってのはいったい何の能力なんだ?
いまいちよくわからん。意思を伝える能力?
それにより他人の行動に影響を与えることができんのかなあ。

ようやく会長と生徒会のメンバー再会しました。
りのの一直線な行動に奏の計画が台無しになった。
しかし、先のことを考えすぎて今をないがしろにしてはいけないと教えられた。
…これでいいのかなあ。おもいっきし、りのの能力が神宮司にバレたみたんなんだけど。

次回でついに最終回。
「今日も極上日和」
これからも極上の日々が続いていくんですよ、きっと。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月18日

エウレカセブン 第22話「クラックポット」

エウレカの病室からようやく面会謝絶の張り紙が取れる。
子どもたちは喜んでエウレカのもとへ。
レントン失踪について、ゲッコーステイトの面々はどうすんだろ。
レントンがエウレカのとこに行ったのバレてたね。

eu22-1.jpg
ボードで1人旅のレントン。
ボードええなあ。ちょっと欲しいなあこれ。結構便利そうだ。

eu22-2.jpg
傘にもなるし

eu22-3.jpg
布団にもなるし…?

あー、荷物取られちゃった。借り物なのに。

月光号ではトイレでホランドとハップの会話。
てかハップ全裸でトイレかよ!
ホランドは憧れられるのが辛いのだと。

荷物をなくし、レントンはどこへ行くのか。そして何も考えられないと眠る。
eu22-4.jpg
目が覚めたら、なんか音楽が。
レントン音楽にノって踊る。
踊っている人の中には前回出てきた2人だ。
チャールズとレイだったかな。

eu22-5.jpg
チャールズと握手。
レントンて名にちょっと引っ掛かってるみたい。
レントンのボード見てなんか気付いたみたいだったな。

そんなとき、地殻変動が起こりレントンピンチ。
eu22-6.jpg
そこをレイに救われる。
手を繋いでるのが、エウレカとレントンが手を繋いでるシーンに似てるな。

eu22-7.jpg
そんでこの2人のお世話になることに。
「ガキはガキらしくしとけ!ガキがガキでいられるのは今のうちだけだからなあ」
大人ですなあー。
ボードについて語ってる内容といい、チャールズは言ってる事がでかいなあ。

eu22-8.jpg
チャールズと一緒に出撃。
ボードなしで飛ぶことに驚くレントン。
1機であっさりと3機撃破。
「食べるための戦い」と言う言葉が耳に残ったみたい。

eu22-9.jpgeu22-10.jpg
戻って食事。
チャールズとレイの暖かさにふれる。
そしてご飯が涙を流すほどうまかったのだと。
レントンはとても安らいだ気持ちになれた。

今回はここ最近に比べてだいぶ明るい感じだったなー。
見てて楽しかった。チャールズの器がでけえ。

最後にはドミニクが登場。
地図もろくに読めないのによく目的地にたどり着けたな。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月16日

極上生徒会 第24話「あなたに会いたくて」

宮神学園は体育祭の時期。生徒会のメンバーはその準備で大忙し。
りのは遊んでいてもOKになったけど。あゆちゃんも遊んでたけど、生徒会のメンバーとして知られてなかったからいいんだろうな。
goku24-1.jpg
会長の挨拶の原稿をみなもが書く。
超力作だけど、見ずして却下。

goku24-2.jpg
会長のところにはりのからの手紙らしきものが。
ミスターポピットとやらの正体はやっぱ会長。
わりとあっさりバラしたな。

goku24-3.jpg
会長のお爺さんが亡くなったことにより、会長は本家に戻らなくてはならなくなる。
そのため自主退学を全校生徒の前で宣言。
開会式で言ったため、体育祭は当然中止に。

goku24-4.jpg
りのの母親のちえりさんは神宮司の人。当然りのもその血をひいていると。
ちえりさんが奏にりののことを頼んでおいたんだな。

goku24-5.jpg
宮神学園を去った会長。
会長に会いたいという気持ちから、極上生徒会は誰に言われるでもなく集合する。

goku24-6.jpg
バスに乗り出発。管理人さんはここでも掃除。
香と奈々穂がとても仲良さげに話してるなー。こんな仲良かったんだー。
隠密はやっぱ別行動みたいだな。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月13日

うえきの法則 第24話「少年ロベルトの法則」

ロベルトはなぜ世界を滅ぼそうとしているのか。
ロベルトの過去が語られる。

街の人たちから化け物扱いされていたロベルト。
孤児院の子達と一緒に買い物を頼まれ、みんなで買い物に行く。
子どもたちの中に、植木そっくりの子がいるのがちょっと気になる。
どこに行っても何も売ってもらえず。さらにはお金をどこかに落としてしまい、買うことができなくなった。そこで、お金は後で払うからと頼んでみようということになった。お金を持っていても断られたのに、それは無理なんじゃないかと。ロベルトは自分がいたらダメだと思い、先に帰っていった。
パン屋の前を通りかかったら、店の人が居眠りを。子どもたちは、パンを盗むことにしたのだろう。しかし、店の人に見つかったのか、孤児院で待つロベルトのところへ街の人たちが押しかける。そこでロベルトは友達だと思っていた子どもたちから「ロベルトに脅されてやった」という言葉を聞き、逃げ出していく。
逃げる途中に院長に会うが、院長はロベルトを閉じ込め街の人に引き渡すと言った。院長はもともと金のためにロベルトを引き取ったに過ぎなかった。全ての人に裏切られたロベルトはその街全てを滅ぼした…。
引き取られた場所がまずかったのか。引き取られた先によってはロベルトは世界を滅ぼそうなどとは考えなかったかもしれない。

そして植木との直接対決。
ロベルトの能力とは、理想を現実に変える力。
なんか既に反則くさい能力ですが?
やはり実力はロベルトが上か。
それでも植木はなんとか応戦する。
その途中アクシデントが。鉄が天井を壊し、それがロベルトへと落ちてきた。
これで植木の勝利かと思ったが…
植木、ロベルトを助けてるし!!
気が付いたら助けていたという植木。それでいいのかとも思うが植木らしい行動か。
ロベルトを倒すにしても自分の力で倒さなくてはということなのか、ただ危ないと思って体が勝手に動いたってだけなのか。

次回にはコバセンが復活っぽいなー。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月11日

エウレカセブン 第21話「ランナウェイ」

ボダラクの高僧により治療を受けるエウレカ。以前貰った謎の液体が役に立ったようです。おそらくは大丈夫だろうと。そして原因となったものには近づけるなとのこと。ホランドは原因はレントンだと決め付けてかかっています。

eu21-1.jpgeu21-2.jpg

レントンはと言うと、人を殺したということを実感し落ち込む。それでも腹は減るということでポテトチップを食いまくる。エウレカに会いにいくも、子どもたちはレントンをエウレカに近づけさせようとはしない。しかし、この子どもたち、ねずみのおもちゃに気を取られ、レントンはエウレカのとこへ。レントンはエウレカと話をするも、近づいたときにエウレカから拒絶される。エウレカを守るという存在意義を失ったレントンは月光号から飛び出していく。

eu21-3.jpg

場面は変わり、新キャラ2人の登場。男の方はなんか軽いノリです。
こういう軽口を叩いてる人って、実はけっこう強かったりするんだよね〜。
この2人の乗る機体はボードなしで飛ぶことができる。

eu21-4.jpg
この2人の元にデューイが現れる。元軍人のようで、ホランドと何らかの因縁があるっぽい。

eu21-5.jpg
「これからどうしよう…?」
レントン計画性なし。落ちた場所もまずかったようで、何もないな。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月08日

極上生徒会 第23話「怪傑少女探偵団」

管理人さんメインと見せかけて、実は香の話。
香はいい子ですね〜。管理人さんにはまだまだ謎が残っとります。
goku23-1.jpg
前回と同じような始まり。あゆちゃんが隠密だと知って、疑問に思っていたことを尋ねる。
なぜ小学生のまあちが管理人をやっているのか?
その疑問にはあゆちゃんも白旗。調べようとして後をつけたこともあったが途中で見失ってしまう。まるで魔法のように消えてしまうそうだ。

goku23-2.jpg
管理人さんを調べるため、怪傑少女探偵団結成。
あんまし役に立ちそうにはない。しかもやる気もないのが2人ほど。

goku23-3.jpg
「るるる、えへ、えへ♪
ららら、えへ、えへ♪」

管理人さん外出。りのたちは管理人室を勝手に物色。
まずやることがそれかよ。犯罪だってば。

goku23-4.jpg
魔法のステッキ(?)発見。
管理人さん魔法少女説が立つ。

goku23-5.jpg
みなもの推理。管理人さんは大人に変身。

goku23-6.jpg
結局ステッキは奈々穂が自作したものだと判明。こういうキャラがすっかり定着してきましたな。
極上生徒会なら魔法とか存在しててもあまり不自然ではない気はしてたんだけどなあ。

結局管理人さんの手がかりはなく、今度は全員で尾行開始。
しかし、みんな途中で管理人さんを見失ってしまう。
それでもあきらめきれないりのは、直接管理人さんに聞くことに。
帰ってくるのを待ってればいいのに飛び出していく。それじゃさっきまでとあんまし変わらんやん。

goku23-7.jpg
そしてその途中見つけたのは香。
管理人さんは香の家にいました。香がバイトで家を空けているため管理人が香の兄弟の面倒を見ていたと。面倒見てたっても、たぶん年同じくらいです。管理人さん立派です。

goku23-8.jpg
「私は今を不幸だなんて思っていない。毎日楽しんでる。」
香の話を聞いていたりのは我慢できずに泣き出す。
香はホントにいい子ですね。「結構どん底味わってるからね」と明るくさらっと言えるのがすごい。

goku23-9.jpg
香の兄弟の面倒は当番制で、極上生徒会のメンバー全員で見ることになった。

goku23-10.jpg
りの「待ってあゆちゃん」
歩「はやくー」
って、りのの方が前にいるがな!

次回からようやく話が動き出しそうかな。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月06日

うえきの法則 第23話「植木VS十団の法則」

十団の能力を使い、植木に攻撃してくるカルパッチョ。
しかし、1人で十団を倒した植木はそんなに苦戦することもなく。
カルパッチョは指輪を破壊され、飛べなくなる。しかしクレイマンの方は同時にマントや指輪も出すことができるため飛ぶことは可能。大量にクレイマンを作り、地上と空からの攻撃。大量のクレイマンに対して攻撃を加えていき、確実にその数を減らしていく。そしてついに本体を見つけ、殴りかかった。ふっとばされたカルパッチョの顔が怖い。なんつーか、深海魚みたいな感じがした。

そこで、十団以外の能力を使い始めたカルパッチョ。これにより植木の攻撃のタイミングを読み、場所を入れかえて、植木の攻撃を植木自身に。それにより大きなダメージを負ってしまったが、能力の限定条件に気付き見事に反撃する。そしてなぜ限定条件がわかったと聞いてくるカルパッチョに説明。自分の思考と思わせて、実はテンコの思考をカルパッチョに読ませていた。そして最後にカルパッチョに一撃。これで十団も壊滅だな。

そして話はロベルトの過去話へ。ロベルトは特殊な能力を持っていたためか、いじめの対象にされていた。しかし、このいじめてる子どもたちは地味にムカつくな。自分たちから仕掛けておいて、反撃されたら親に泣きつくって。ロベルトを保護してる院長ってのはいい人みたいだな。この後に起きた事件によってロベルトは変わってしまったらしい。そこらへんは次回で、だな。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月05日

エウレカセブン 第20話「サブスタンス・アビューズ」

eu20-1.jpg
スカブに取り込まれたエウレカ、生命維持には問題ないとのことだが、現代の医学ではこれを治すことはできない。ホランドは子どもたちに心配させないように、大丈夫だと言ったと思うんだけどこれにまたレントンが突っかかる。
本当に大丈夫なのか、ちゃんとした病院に連れてけと。ホランドからしたら「余計な事言うんじゃねえ」ってとこか。医学ではどうしようもないってことちゃんとレントンに話したらこんなこと言わないと思うんだけどなあ。

eu20-2.jpg
ボダラクから、高僧Xの救出の依頼。ホランドはこれを引き受けることにするが、レントンはそれよりもエウレカを病院に連れてけと。ホランドの考えは、ボダラクの高僧ならエウレカを治せるかもしれないってことなんだろうけど、ちゃんとレントンに言ったげてよ。
さらにはオレのニルヴァーシュとまで言っちゃったし。今回は、前回と違ってホランドが怒ってたのはまだわかる気はする。
ホランドが「オレは大人だ!」って言ってるのが子どもっぽく聞こえた。

eu20-3.jpg
ホランド「信じろ…やれるさ、今だって…」
高僧を救出。この人意外と身軽だな。エウレカのことを頼もうとするが回りにはKLFの反応が。ちょっと今回のホランドわりとかっこいいっすよー。

eu20-4.jpg
ホランドピンチ。
レントン「自業自得ですよ。目先の金に目が眩んだから。エウレカを病院に連れて行かないから。バチが当たったんだー!!」
このセリフに対してタルホさんのビンタ炸裂。ホランドはエウレカのために行ったんだとレントンに伝える。

eu20-5.jpg
レントンはニルヴァーシュに乗り込み、出撃。これで鬱な展開からそろそろ抜け出すんかなあと思ってたらそうでもないっぽい。
何もわかってなかった自分が悔しかったのか、レントン暴走。KLFに対して過剰なまでの攻撃をする。こえーよ、これ。朝7時に放送するもんじゃないっす。
ようやく正気になったレントンは壊れたKLFから千切れた腕を見つける。
そしてまたゲロ。しかし、これは今までのゲロとはちょっと違う気がする。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

ローゼンメイデン 第12話「真紅」

ローゼンメイデン、今回で最終回となりました。2期も放送することが決定してるみたいだけど、いつ頃見れるかな…。
rozenl.jpg

水銀燈によって右腕を失ってしまった真紅。ジュンは一旦真紅を連れて逃げる。真紅は腕を失ってしまった自分はもうアリスにはなれないと言う。ジュンは真紅を何かが欠けた人形だとは思っていない、そして改めて真紅を守るんだと言った。

真紅の腕を探しに出て行くジュン。昔の記憶にも水銀燈の攻撃にもなんとか耐えて進む。
そして真紅の腕を真紅に繋げた。水銀燈も驚きの表情。
真紅と水銀燈の最後の戦いが始まった。真紅は水銀燈を直接殴る。
そこでジュンは水銀燈の真実を知る。水銀燈は未完成のドールだった。
水銀燈は父からの愛が欲しくて、その思いだけでミーディアもなしで動いていた。

戦いに勝利した真紅。ジュンに髪を梳かさせ、結ってもらう。
「私は真紅、誇り高いローゼンメイデンの第五ドール。そして幸せなあなたの人形…。」
そう言ってジュンの前から姿を消した。

目が覚めたジュンは散歩に出かける。同級生らしき人物にあって一旦隠れるが気にせずに歩いていく。ジュンはもうひきこもりを脱出できるだろう。
そしてジュンは部屋に戻る。そこには真紅と雛苺の姿があった。さらに翠星石に蒼星石も現れる。ジュンの人間としての力が強くなったため真紅は戻ってくることができた。ジュンは真紅に出会ったことで一歩成長することができたんだな。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月01日

極上生徒会 第22話「極上札戦闘」

りのは極上生徒会の予算がどこから出てるのかが疑問になりあゆちゃんに尋ねる。
極上生徒会では様々な事業をやっておりその収益の一部を予算に充てているとのこと。隠密大活躍ですな。そしてその1つとして現在人気なのが極上生徒会のトレーディングカードゲーム。教室を見ると、ほとんどカードゲームに興じています。このトレカは実際に売り出したりするんだろうか?

ayu.jpgrino.jpg

クラスからは「りののカードが使えない」との声が。あゆちゃんはプッチャンと組み合わせると攻撃力が3倍になるとフォロー。しかし元が0なだけに3倍しても0だった。香のカードと組み合わせると攻撃力は10倍に。何気にプッチャンカードは役に立ちそうだ。

カードゲームに対して不満の声を上げるれいん、小百合、奈々穂。会長の提案でカードゲームを回収するかどうかを対決で決めることに。
反対派の代表はりの(プッチャン)に決定。賛成派からはカードゲームを作ったみなも。
状況は圧倒的にみなも有利で進む。そしてもう後がないってとこでりのは会長のカードを引き当てる。

kanade.jpgなんちゃって.jpg

会長…、なんかちょっと怖い…。
これで勝ちとなりそうだったが、聖奈さんのカードの「なんちゃって」でリセットされてしまう。会長カードに唯一対抗できるカードなのかな?そしてりのの手持ちのカードは全てりの。それを知ったみなもは驚きの表情。りののカードを5枚同時に出すと、場にある全てのカードが使えるようになるんだと。全然使えないカードが実は枚数を集めると最強になるってやつですか。りののカードが全く使えないってところからこうなるような気してました。でもあまりの不甲斐なさに生徒会のメンバーが助けに来てくれるって…結局りの自体は使えないってことやんか。

んで、結局反対派が勝ったわけですが、カードは回収せずってことに。

nanaho.jpg
後に奈々穂は後悔…。まあ幻滅はされなくてよかった…かな?

次回は管理人さんの話っぽい。管理人さんもかなり謎なとこあるからなあ。なぜ管理人をやってるのかとかいう話も出てくんのかな?

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年08月29日

うえきの法則 第22話「犬丸の法則」

佐野が自分を助けるために十団に入ったと知った犬丸は、森に能力を与える。2人に能力を与えることは神候補の最大級の禁止事項、つまりそうすることにより自分は地獄へ落とされそして死刑となる。そうするとカルパッチョの仕掛けたデスペンタゴンは意味をなさなくなる。
植木は佐野のために地獄へ落ちてもかまわないという犬丸に対してコバセンの影を重ねて見ていた。そして犬丸を救えなかった自分に対して悔しく思う。
そんな植木をカルパッチョはさらに挑発する。そして植木はその挑発に乗り、カルパッチョに降りて来いと言う。それもカルパッチョの作戦通りだった。
まだ佐野と植木の決着は完全についていないので、バトルはもう一度やり直しということに。
ロケットを指輪に変える力を使ったカルパッチョ。これドンの能力と一緒やん、とか思ってたら今度は口笛をレーザーに変える力!?
カルパッチョの能力とは他人の能力をコピーする能力だった。そして十団の能力はすでにコピー済み。空を飛べるって時点でかなりやっかいな相手だと思うんだが、これに対して植木はどう戦うか・・・?

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年08月28日

エウレカセブン 第19話「アクペリエンス・2」

eureka1.jpg
不調が続くエウレカ。レントンも、ブリタニの行動がショックだったのか引きこもり気味。
また、ブリタニの行動によって、軍に発見されてしまった月光号はピンチ。
そんな中、エウレカはニルヴァーシュからアミタドライヴを引き抜いてしまう。そしてエウレカは洞窟の奥へと進んでいっていまった。レントンはエウレカを追いかけていく。
レントンはニルヴァーシュをみつけ、その近辺を探す。
eureka2.jpg
エウレカは何かに取り込まれていて、変わり果てた姿となっていた。
一方、月光号。ホランドはニルヴァーシュに乗っていったのはレントンだと思い込んでいた。しかし、それがエウレカだったとわかると、エウレカの帰還をギリギリまで待つことにする。ホランドはレントンに対してかなり厳しい態度を取ってるな。月光号はこれ以上待つことができず、発進をすることに。

洞窟では、レントンが
「エウレカを守る力を俺にくれ!!」
叫び、急激にトラパー値が上昇。
seven.jpgni.jpg
これはセブンスウェル現象・・・?
これにより軍は撤退、月光号は難を逃れた。

エウレカの姿を見てホランドはレントンに言った。
horando.jpg
「お前、これ以上ニルヴァーシュに乗るな。エウレカのことを誰かに話したら、…俺何をしでかすかわかんねえぞ…」
ホランドは何を知っているのだろうか。レントンに対しては何の説明もないなあ。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

ローゼンメイデン 第11話 「運命」

真紅は水銀燈と戦うべく、一人でnのフィールドへ。水銀燈はジュンに邪魔をされないよう、眠らせ夢の世界へと閉じ込めてしまう。ジュンは夢の中で昔のことを思い出し苦しむ。それにより力が出なくなってしまったのか、真紅は苦戦。水銀燈は真紅の発する「ジャンク」という言葉に対して過剰なまでの反応を示すな。
夢の扉が開くのを感じた翠星石と蒼星石はのりのところへ現れる。雛苺を真紅のもとへ送り、翠星石、蒼星石、のりはジュンの夢の世界へと進む。真紅も雛苺の助けを受けジュンの夢の世界へ。
そしてのりをジュンのもとへと向かわせる。しかし、ジュンはすっかり自分はダメな人間なんだと思い込み絶望していた。のりは必死にジュンを立ち直らせようとします。
「ダメじゃない人なんてこの世ににはいない。自分だってダメなんだと。だからみんながんばっている。何もせずに逃げ出すなんて許せない。」
その言葉を聞き、立ち直ったジュン。
「生きることは戦うこと」
その言葉を思い出す。水銀燈に腕をもぎ取られ真紅は怯えきった表情になる。こんな顔をした真紅は初めてだ。
ジュンは真紅の前にと立ち言った。
「真紅は僕が守る!!」

次でもう最終回かー。のりがジュンを立ち直らせようと説得してるとこはよかったなー。次回はどんな話を見せてくれるのだろうか。



banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年08月25日

極上生徒会 第21話「晴れの日はいつもレイン」

op.jpg
OPにあゆちゃん追加ー!!

今回はれいんがメインの回でしたが、思っていたのとは違ったかな。
もっとれいんの回想のシーンとかが多いんかと思ってたけど、昔の話はちょっと語られただけだったかな。

なんか小百合の髪型が変わったように見えた。
sayuri.jpg

ストーリーとしては極上寮に置き去りにされた赤ちゃんの母親を探すという話。
goku21.jpg
赤ちゃんを世話してるれいんを見てるとき、香がれいんの過去について話をする。
れいんの家は父子家庭で、さらにれいんの父は蒸発してしまったらしい。
れいんがトランプやゲームばかりするのは、父親を忘れたくないから。
イカサマをするのは、負けたくないから。負け続けると別れが待ってる。だからどんなことをしても勝ち続ける。

赤ちゃんの母親を探しているときに偶然、れいんの父親が駅前のシティホテルに泊まっていたということが分かる。
れいんは赤ちゃんのことを優先するというが、りのは赤ちゃんの母親もれいんの父親もどっちも見つけるんだと言う。
そして生徒会メンバー総動員で赤ちゃんの母親とれいんの父親の捜索に当たる。
赤ちゃんの母親を見つける際、なんかりのが能力を使ったっぽいですな。
りのがついに覚醒しつつあるんだな。会長は今のままでいることを願っているがそうもいかないかなあ、やっぱ。これからはりののことについての話が進んでいくことだろう。

次回は極上札戦闘。これからシリアス路線となっていくんかと思ったらそうでもないような…。
極上生徒会のゲームのCM見てたらちょっと欲しくなってきた…。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年08月23日

うえきの法則 第21話「佐野清一郎の法則」

植木と佐野のバトルが開始。
植木は佐野とは戦いたくないので引き分けにしようと言う。しかし佐野は次に森や犬丸が戦うことになるかもしれないと言ったため植木は佐野と戦うことに。
佐野との戦いの中、植木は佐野の強さにワクワクし純粋にバトルを楽しむようになる。
佐野の能力は手ぬぐいを鉄に変える力。鉄に変えていられるのは息を止めている間だけのようなんだけど、わりと普通に喋っとったなあ。この能力はあんましパッとしないけど佐野のバトルセンスが抜群なんだと。天界人でいうと八ツ星レベル並の強さらしい。
しかし植木も負けてない。縄を跳ばず、自分の開けた穴に入り縄を回避。跳んでいる佐野は回避行動が取れず、鉄を食らい場外に落ちかける。佐野は初めからわざと負ける気だったらしいがその必要もなかった。そして自ら場外に落ちようとした時、カルパッチョがそれを止める。
そして佐野が十団に入った理由を語りだす。佐野が十団に入った理由とは犬丸を助けるためだった。
これに対し植木はどう行動するのかってところ。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年08月18日

極上生徒会 第20話「あゆちゃん、アイドルになる」

gokujo.jpg
歩、アイドルにならないかと芸能事務所よりスカウトされ即答。アイドルになることに。
歩はそのため歌や踊りのレッスンの日々…。学校ではぐったり。自分の体のやわらかさをアピールするプッチャンがちょっと面白かった。

「どうしてスカウトされたのが桜梅歩で私ではないの?和泉香の小さすぎる胸に嫉妬の炎がメラメラと燃え盛るのであった」とプッチャン勝手に解説。


生徒会ではそのことについて話あってるみたい。会長は歩がやりたいのならと認める。
歩が隠密だと知らないっぽい奈々穂はなんか蚊帳の外って感じだな。
ホームページまでできたことにより、歩に忍び寄る影が…。

goku20b.jpg

極上生徒会では歩のアイドルデビューを(下心と打算で)応援することに。
そんなとこに双子の弟、桜梅有楽人あらわる。
「忍者で忍者ドロンドロン」
ってなんだそりゃw
どういう見分け方だよw

歩は抜け忍だったのか。忍者がいやだった理由は忍者の衣装にあるらしい。
そしてようやく歩が隠密であることが明かされる。忍者も特殊だがやっぱプッチャンはさらに特殊だよなー。琴葉でさえ間に入るのは無理があるとをためらう忍者2人の戦いに普通に割り込んじゃうし。

りのの説教が始まる。有楽人は自分のたった1つの夢を話す。
「グラビアアイドルの夏目ユリちゃんと仲良くなりたいんだ。」
なんかさわやかだ。歩は自分が有名になって夏目ユリを紹介すると言うと、有楽人は歩を応援すると…。
琴葉「それでいいのか、桜梅忍軍は…?というかダメだろう」

アイドルデビューの日、とっておきの衣装が届く。
それは忍者衣装。その衣装が嫌で抜け忍となった歩は逃げ出す。そしてアイドルデビューはなかったことに。集まった人たちには代わりに宇宙異星人エイリアンを再演。
夏目ユリを紹介できないとまた追われることになっちゃうのか…な?

今回の話は途中からシリアスな感じになるのかと思ったら、そうでもなくギャグ多め。前回とは逆な感じ。

次回はれいんがメインの回。そういや今までれいんがメインてなかったよなー。
これはたぶんシリアス路線でいくことだろう。


banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年08月17日

エレメンタルジェレイド 第二十唱

「擬煌珠」
ele20.jpg
ここ何回かでレンのキャラがだいぶ変わったみたいだなあ。
キーアに「少し進んだ?」と言われ照れたり、クーに自分からキスしたりと。
フィロが現れたことにより、自分の気持ちに気付いたのだな。

そしてついにフィロはクー抹殺の行動に出る。
クーに自分はカオスクワイヤのエージェントだと告げ攻撃を仕掛けるも、クーはただ逃げ続ける。さらにはフィロを救い自分がピンチに。しかし、結局フィロはクーを殺すことなどできない。グラディアスの攻撃からクーを助け、フィロは瀕死の状態に。
クーとレンが癒しの唄を聞かせる。フィロの疑似核石が本物の核石に…。
フィロのキャラは結構気に入ってたのでラストにフィロが消えてしまったのは残念です。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年08月16日

うえきの法則 第20話

「ネコとねずみの法則」
今回の対決は鈴子とカバラ。前回に続き、1話で決着が着いたので話の区切りはいいな。
カバラは連続で対決だな。今回は能力者相手ということで遠慮なく能力を使っての攻撃もしてきます。対決の場はねこフィールド。動物好きな鈴子はねこに攻撃ができないためやや不利。ってかフィールドは大体植木側に不利な気がするけど。
勝つための条件はねこに相手を食べさせること。気絶させても勝ちにはならないみたい。さらにねこの鼻に触ると、相手をねずみにすることができ、ねこはねずみに対して向かっていく。
ねこはかわいいけど、あんなけ大きさに差があるとちょっとびびるかも。
カバラはねこに攻撃を仕掛けそのすきに鼻を触り、鈴子がねずみに。ねずみになると「ちゅー」としかいえなくなる。ちゅーちゅー言ってんのがちょっとかわいい。向かってくるねことカバラの攻撃、どちらも気にしなくてはならず鈴子はピンチ。しかし、冷蔵庫にあるレモンをしぼり自分にかけることにより、柑橘系が苦手なねこの攻撃を避け、鼻に触れ今度はカバラがねずみに。
それでも空を飛べるカバラに対して攻撃ができない。カルパッチョはそれゆえカバラは負けることはないと思っていたみたい。しかし、鈴子は新しい技を身に着けていた。
鈴子ロケットにより、空を飛ぶ。さらにビーズキャノンで攻撃。結果は鈴子の圧勝ってとこか。

そして次の対決へ。なわとびフィールドにおいて、植木の佐野の対決。フィールドは今までのよりかなり危険な感じ。勝つには相手を場外に落とすか気絶させるか。これだと負けた方は能力は失ってしまうのかな、やっぱ。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。