2005年11月23日

D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 第21話 「二人の魔法使い」

dcss21-1.jpg
とりあえず本積みすぎ。
宿題が多いのか、ただ参考書を全部持ってきてみただけなのか。

dcss21-2.jpg
「元のぐうたらに戻るわけにはいかない」
さわやかに言ってくれてますが、現時点でもぐうたらだよね。完全なツッコミどころやん。
以前はいったいどんなだったんだ!?って話ですよ。

dcss21-3.jpg
さくら急接近。

dcss21-4.jpg
音夢感知→緊急離脱
いつまでも寛容な態度は続かないと踏んだか。

dcss21-5.jpg
アイシア説得。一応は理解したんだと思ったんだがな〜。

dcss21-6.jpg
さくらが2年前と同じ姿でいるのは、まだ純一を諦めてないからだ、と主張するアイシア。

dcss21-7.jpg
どーん…。
アイシアによって自分でも気付いていない気持ちを指摘された。
言ってることは突飛だが、一部的を得ていたようなのかな?

一旦落ち着いたかと思いきや、再びアイシア暴走。
完全に間違ってるってわけでもないような気もするけどね。
みんなが同じ人を好きなんだから、全ての人の気持ちが報われるってのは不可能。

魔法でも使わなきゃ無里!とでもいいたいとこだが、
話の流れ的に魔法があっても無理っぽいよなあ。



banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年11月16日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第20話 「戻らない季節」

昼はさくらでも誘って外で食べるようにと音夢自ら言い出した。ものすごい余裕を感じさせる発言ですな。
アイシアはというと、純一に2年前のことを尋ねるが、ほとんど何も教えてもらえず。
だれかちゃんと教えてやれよ〜。アイシアが今までで最大の暴走を始めようとしている。
もう言ってることがめちゃくちゃだ。「何かがおかしい」といってるがアイシアの考え方もかなりおかしいのです。音夢の想いだけが叶ってことりの想いが叶わないのはおかしい…か。純一は1人しかおらんのやからそれはしゃあないような。魔法がどうたらという話ではないのでは?
さらには2年前の状況に戻そうと考えだしちゃった。さくらが桜の木を枯らした理由まですごい勘違いですよ。
そしてついに桜の木の復活を考え出した。

dcss20-1.jpg
みっくんとともちゃんが久々に現れたー。
アイキャッチにも出てたが本編にも登場しました。

dcss20-2.jpg
みっくんの言ってることはもっともな話だ。
もう完全にほったらかしだもんね。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年11月08日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 第19話「さくらの言葉」

さくらが帰ってきたということで、ようやくストーリーが動き出したかな。

dcss19-1.jpg
純一の布団にもぐりこむ行動がさくらっぽいすね。しかし、それを見た音夢は、
すごい笑顔。逆に怖いってそうゆう行動とられると。そうやって怖がらせる作戦なのか!?

アイシアはとういうと、さくらの行動をチェック。
「やはり音夢の料理は口に合わない、と」
ここでも、まだ音夢がひたすら笑顔だったらさらにおもしろかったのだが。

アイシアはさくらについて屋根の修理に。
そこで、きっぱりと魔法は教えられないと伝えられる。
ちょっと落ち込んでたが、翌日には即復活!
再びさくら家へ。
さくらはアイシアを連れて、町をブラブラ。
そしてあの桜の木へと。
さくらは「魔法は危険なもの」という考え。
アイシアは「魔法は人を幸せにするもの」とさくらと対立。

dcss19-2.jpg
さくら「君がそう思っている限り、ボクは魔法を教えない。絶対に。」
人を幸せにする目的で植えられた桜の木。
しかし、実際にはその逆の事態が起こってしまった。
それ故さくらは、「魔法が危険」という認識のないアイシアに魔法は教えられない
ってことかな?

ところで、さくらが戻ってきた理由ははっきりとはないみたいなんだよな。
なんだか胸騒ぎがしたからとか言ってたけど。
たぶんその胸騒ぎの原因はアイシアにあるんだろうなあ。
ほっといたら、魔法でえらいことしてしまいそうやったからなぁ。

次回で2年前の話をアイシアは聞くと。
しかし、なぜことりに?その辺は純一に聞くべきなのでは?

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年11月03日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第18話 「桜色の蜃気楼」

18話目にしてついにさくらの登場となりました。
それにしても前半がかなり微妙。今回はホントにさくらが帰ってきた、というだけの話
だったような…。
さくらを見たという噂を聞き、みんなでさくら探し。どこを探していいかわからんから
とりあえずうたまるについていくことに。そんな大勢でラーメン屋とか入りよって…、
すげー冷やかしですよ、これは。店の人は純一たちのこと完全にスルーっぽかったですが。
そんで、結局人違いと。紛らわしいっての!一瞬さくらが眼鏡かけたのかと思っちまったよ。

そんで、みんなと別れて、音夢と純一だけになったところで…
dcss18-1.jpg
ようやく本物のさくらを発見!

音夢がさくらに向かって駆けていく。そして抱擁。
え?なんというか…予想外の行動。てかさくらに対する音夢の行動がいまいち理解できん。
さくらも戸惑ってるって。

dcss18-2.jpg
風呂上りにも抱き合う二人。

dcss18-3.jpg
「やれやれ、俺はお払い箱か…」



えー、今回でようやくさくらのご帰還でしたが、さくらはちょっと元気がないという感じだったな。
それはただ音夢の行動に戸惑っていただけなのかなー。純一に胸をこすりつけたりと、さくら
らしい場面も見られましたが。
次からはやはりアイシアがさくらに魔法を教わろうと、さくらにまとわりつく日々が始まるのでしょうかねえ。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年10月19日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第16話 「芽生えた想い」

dcss16a.jpg
朝からいちゃいちゃしてる朝倉兄妹。
純一に惚れつつあるアイシアは不機嫌。
まあ、あんなん見せられたらアイシアじゃなくても不機嫌になるのはわかる。

そして家を出て行ったところで、またまた美咲さんに会う。
今回は公園のブランコではなかったようです。
アイシアにことりが幸せであるということを語り始める。
大好きな人が、恋人と幸せでいてくれるからことりは幸せなのだそうです。
そして自分も、他の人たちも…。
美咲さん、確かにあなたは幸せな人のようです。

そいで、アイシアは他の人も純一が好きなのかどうか確かめに行く。
確かめてどうすんだ?とか思ってたが、アイシアは笑顔になってってるな。


dcss16b.jpg
アイシアのマントを持って、純一が現れる。
あー、アイシア完全に惚れちまったか…。
自ら腕を組んで歩いてったよ、ものすごく幸せそうな顔で…。

ここで音夢が現れるんかと思ってたらそこで終わりだった。

次回「純一と音夢」
この2人の話はもういいですよー。
それより、さくらをそろそろ出してもいいんじゃないですか?

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年10月11日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第15話 「歌声を届けに」

dcss15.jpg
アイシアは音夢が研修中でいないと、嘘をつきことりを朝倉家へと呼び
料理を作ってもらう。

dcss15-2.jpg
まあ、これで嘘がばれる。
用意してる料理まで一緒とはなあ…。
音夢は全てを見越して、これを用意してたのか(?)

当然ことりは、朝倉家から去っていく。
アイシアにはなぜことりが純一を好きだと言わないのかが理解できない。
アイシアは、言いたいことはわかるのだが、結果的にはことりをさらに
傷つけただけじゃないか。

dcss15-3.jpg
お祭りで、みんなとバラバラになった純一はことりのとこへ。
用事があるから来れないって聞いていたはずなのに、なぜことりのとこへ行ったのかはよくわからんねえ。

dcss15-4.jpg
ことりはアレで本当によかったのかなあ?
イマイチ納得がいきませんなあ。
てか、もうことりの話はこれでおしまいなのですか?

dcss15-5.jpg
で、なぜか純一を見て赤くなるアイシア。
なぜ、そういう方向に話が進むかなあ?

次回「芽生えた思い」だし。
アイシアと音夢の争いが始まるのですよ、たぶん。
予告で、萌先輩のナレーションが途中で切られてたのがちょっと
おもろかった。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年10月05日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第14話 「心の扉」

dcss14b.jpg
「兄さんが選んでくれた水着を着るの、恥ずかしいな」


pa13-5.jpg
兄さんが選んでくれたってのが言いたかっただけのように聞こえるッス」

dcss14c.jpg
夜の海に1人のことり…切ないです。
水着が音夢と被ってたのか、これは。

「純一が好きなのに、何で本当のこと言わないんですか?」といったアイシア。
アイシアがこれからどういった行動に出ることでしょうかねえ。
ことりはやはり自分が素直な気持ちを口に出したら、その後どうなるかってことを考えてしまうんでしょうかねえ。

dcss14.jpg
あー、出発前のこの笑顔がさらに切なさを増すのです。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月28日

D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 第13話「アイシアの夏」

dcss13-1.jpg
なんかにぎやかそうでええですなあ。

dcss13-2.jpg
今回はちゃんとことりにセリフがあった。

ここで純一はみんなを一泊の旅行に招待すると言い出す。
音夢という言葉にはことりが反応。複雑な気持ちなんですな。

こいつらは音夢がいないことでいいバランスを保っていたのかもしれんな。

dcss13-3.jpg
朝倉家にアイシアがいてホント良かったね。
タイミング良過ぎっす。暑さにも負けずアイシアはがんばっているんです。

dcss13-4.jpg
アイシアだけ仲間はずれなんてひどいぞ。
音夢としては要するにアイシアが邪魔なんだと。
アイシアを故郷に帰らせるように純一に言う。

dcss13-5.jpg
純一のスケジュールは音夢に支配されてます。
音夢こわい。

dcss13-6.jpg
昔のアイシア。
音夢に言われてアイシアを故郷に帰らせるよう説得を開始。
そこでアイシアの過去について聞かされます。今さらって感じもしますが。

そんで帰るところがないアイシアを無理やり帰らせるわけにはいかないということになった。
dcss13-7.jpg
再び美咲さんが出てくるとは思わなかったよ。
美咲さんはなんか全てを見透かしているといった感じがします。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月20日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第12話「初音島のWスター」

dcss12-1.jpg
遅刻しそうになり、急いでいた純一とアイシア。
ちょうど通りかかったアリスの車に乗せてもらう。
執事の瀬場さんに出身はどこかと聞かれ、アイシアとアリスが同じ出身だとわかる。

dcss12-2.jpg
音夢は水越病院で手伝い。
んで疲れたんで純一にマッサージしてもらってると…。



アイシアはアリスの家でとある写真を見つけ、アリスがサーカスをやっていたと知る。
そして、水越病院で入院してるまどかちゃんのためにアイシアはアリスとサーカスをしようと提案。
dcss12-3.jpg
練習開始なわけですが、そんなうまくはいかず失敗の繰り返し。
アリスに教えてもらいつつ練習を続ける。
そんなちょっとの練習でできるもんじゃないような気がするんだけどなあ。

dcss12-4.jpg
初音島サーカス開始。
なかなかすごいことやってるやんか。
ウケも上々か。


しかし、隣に両親がいず、寂しく思ったまどかちゃんは飛び出していってしまう。

dcss12-5.jpg
船に乗って流されてるのを発見。
アイシアの出したリボンを持ってアリスが救出に向かう。
リボンで綱渡りってすげー!!
流石に強度が持たず、途中で切れてしまったわけですがタイミングよく純一が現れなんとか助かった。

dcss12-6.jpg
自分もいっしょに綱渡りまでできて、まどかちゃんも喜んでくれましたとさ。

dcss12-7.jpg
アイシアの魔法が人の役に立ちました。
いつもならひたすら引っ掻き回して、なんとか結果オーライって
とこだったけど、今回はなかなかちゃんとしてたかな。

次回がアイシアのメイン…?
ここんとこずっとアイシアの話だったんだけどなあ…。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月15日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第11話 「ただいま執筆中!」

dcss11-1.jpg
DCSSの主人公はアイシアなんだろうな、きっと。
相変わらずの暴走っぷりだが、一応その成果は出ているのかな…?

dcss11-2.jpg
ななこメインのはず…なんだけどやっぱりアイシアに持ってかれてる感があるな。
アイシアがお気に入りの漫画「マジカルシフォン」の作者はななこであった。
アイシアは原稿を見せてもらうが、まだ完成しておらず。
まだ話がまとまってなくて悩んでるみたい。

dcss11-3.jpg
みっくんにともちゃんだー。
答案の名前の欄にも「ともちゃん」と書いてあるのがいいな。
その上の赤字はちゃんと名前を書きましょう、とでも書かれているのかな?よく読めんかったけど。

dcss11-4.jpgdcss11-5.jpg
アイシアのおかげで悩みはなんとか解決したっぽい。
アイシアの行動がまんま、漫画にされてました。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年09月07日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第10話 「入部します!」

dcss10-1.jpg
dcss10-2.jpg

アイシアは環の「幸運の破魔矢」について興味を持つ。
自分もそれによって助けられ、気になり神社まで着いていく。
dcss10-3.jpg

神社を案内されて、それを日本の独特の魔法文化だと勘違い。
そして巫女部に入部すること。てか巫女部ってなんだよ…w

omake.jpg
この2人はもうおまけ扱いだな。この2人の話は前回でもう終わっています。

nihon.jpg
日本の魔法すごいです。アイシアの勘違いもすごいです。

dcss10-4.jpg
なんで野球部なのにサッカーボール持ってんだよ。

syan.jpgkekka.jpg
アイシアは試合に勝てるように祈ります。
しかしボロ負け。50試合連続コールド負け。これは弱すぎなのでは?

yakyubu.jpg
こいつら練習してないのか…?

珍プレー.jpg
「珍プレーはもういいですので、そろそろ本気でお願いします」
サラっと酷いこと言うな。

boso.jpg

アイシアの暴走が始まったー。

yoti.jpg
結局環師匠に助けてもらいました。この人は予知能力があるみたいです。
純一がどういう理由でそれを知ったかっていう話は2年間の間に終わってるみたいだな。

野球部は初のコールドでない負けだった。奇跡初ヒットってなかなかに酷い扱い。
アイシアのおかげで体力はついたかもな。初勝利目指してがんばってるっぽいです。

bansan.jpg
アイシア最後の晩餐…
と勘違い。
純一と音夢はひたすらDVD見てただけでした。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年08月30日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第9話 「枯れない想い」

dcss9a.jpg
まだ喧嘩中の2人。アイシアは喧嘩してるのが自分の所為なのではないかと悩む。
純一の勝手な勘違いの所為ですよー。
音夢のとこに話をしにいくが見事に失敗。

そして、アイシアが公園で出会った人物とは…
misaki.jpg
美咲さんですか。さくらじゃなかったんだね。この人は桜の木の魔法のことは知ってるんだろうか。
アイシアに純一と音夢を桜の木のとこに連れていけばいいのではないかと伝える。

dcss9b.jpg
この2人ががんばってくれました。
美春のバナナ好きは相変わらず。バナナウォーズってなんだよw
バナナマンでも出てくんのか?
アイシアは純一をピクニックへと誘う。
そして純一と音夢をあの桜の木へと。

bo.jpg
「ア、ウタマルドコ行クノー?」
「ワー、迷子ニナッタラ大変デス。急イデ追イカケマショー。」

end.jpg
仲直りしましたー。恋人宣言もしちゃいましたー。この先の話はどうなるんだろ?

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年08月24日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第8話 「嵐の予感」

dcss8a.jpg
雨の中飛び出していった音夢。心配になった純一は探しに行くことに。
アイシアは純一に傘を魔法で出すが、…ちっちゃい。しかも完全にスルーされた。
傘もささず雨の中、音夢を探すが、そこで音夢を車に乗せた保険医の昭島を見ることに。
ここで純一は、音夢が昭島のとこに行ったんだと思ったんだな。前回音夢と昭島がキスしたと勘違いしたままならそう思ってもおかしくはないな。
dcss8b.jpg

翌日。やけにテンション高い純一。
アイシアを連れて出かける。そこで珍しくバイトをしているという萌先輩に出会う。猿にブラを取られ、まわりの男たちの目を釘付け。しかし全く意に介せず。眞子の方が慌ててるがな。これじゃ萌先輩ただのバカにしか見えへんやんか。ただただ慌ててる眞子がかわいいだけっす。

dcss8c.jpg

ことりようやく登場。前回の予告からメインかと思いきや、んなことはなく。
DCSSの予告は信用できませんなー。ことりの笑顔はなんかせつない。
てかもう少しことりの出番を増やしてもいいのではないかと。

dcss8d.jpg

家に帰ると、そこにはもう音夢は帰ってた。
昨日はどこにいたのかと問い詰める。音夢は美春のとこだと言うが、昭島の車の乗っていたのをみた純一は信じず「嘘をつくな!!」と声を張り上げる。
それを見ていたアイシアはなんとかしようと、昼間みたオルゴールを出そうと魔法を使う。
「あ、あの…ほら、コレ…かわいいでしょ?…ねっ?えっとあ…、あれ?あれ?」
それでちょっと和んだのかと思ったが、純一は「余計なことするな!!」とオルゴールを叩き落す。…ちょっと、それはひどすぎやしませんか?

純一後悔。もう遅いんじゃないですかい?
次の日、昭島に会いに行き、全て自分の誤解とわかる。そして自分は全く音夢の気持ちをわかっていなかったと思い知る。

次回予告。
「私は朝の公園で不思議な女の子と出会いました。 えっ?どうしてあなたは純一と音夢の事がそんなにわかるんですか? 」
これは、さくらのことだよな。今回は信用してもいいよな…?


banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年08月17日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第7話 「すれ違い」

今回はサービスカットがかなりあったなあ。ストーリーの方はすれ違う話でした。

dcss7a.jpg

美春の家に泊まっていた音夢、純一たちが気になりとりあえず戻ってくる。
音夢のことを知らないアイシアは泥棒扱い。誰か説明してあげてよ。「私たちの家」とかさらに音夢を怒らせるようなこと言っちゃうし。
学校は身体測定の日。胸の大きさ気にする眞子、いいカメラアングル。
杉並に、音夢が男子の測定をするとか吹き込まれ純一は飛び出していく。杉並はさりげなく純一たちをフォローしてんだな。これには眞子も好感持ったっぽいな。

dcss7b.jpg

美春「体重計がひどいんです〜。私がやさしいことをいいことに1キロも増量するなんて〜」
美春はやさしい子だからねぇ〜w
美春はことりに抱きつき、ことりの胸が大きくなってると疑う。
「じゃあ、さわってもいいですか?」
美春はオヤジにジョブチェンジしました。

dcss7c.jpg

杉並「女は胸のみで生きるにあらず!!」
眞子の測定結果が1センチ減ったことを知ってる杉並w
相変わらず眞子と杉並のやりとりはおもしろい。

純一は保険医の昭島と音夢がキスをしたと勘違い。なかなか家に帰ろうとせず。
ここで先にアイシアがまともなことを言う。
「できません。できないんです。」
「だっておばあちゃんが言ってたから。魔法使いは困ってる人を見捨てちゃいけないって。」
「純一いま困ってます。だから帰れません。」
元々の原因をつくったのはアイシアのような気もするが…。
こんとき悩んでたのは純一の勝手な勘違いだけど。
アイシアが純一に手を差し伸べるシーンはよかった。

んで帰宅。アイシアはまだ音夢を泥棒と。まだ音夢のこと説明したなかったのか。
純一は音夢がキスをしてたと問い詰める。自分のことを信じていない純一に音夢は
「もう、いっしょにいられないよ…」
とまた出ていってしまいまいた。

7話目にしてはやくもシリアス路線だし、展開はやい気ぃするなあ。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年08月09日

D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 第6話 「美春への手紙」

帰ってきました。
dcss6A.jpg
最初は美春の登場。途中までは美春がメインだと思っとりました。
朝はなぜか玄関で歯磨き。服装はチャイナ。うん、メインっぽい(?)

登校。アイシアは魔法を教えてもらえないとわかったのになぜまだいるんだろう?
純一に対しても呼び捨てになりやけに親しげだなー。そしてことりの扱いが微妙になってくる。
学校到着。美春に手紙が。純一はラブレターかなにかと思い込み授業中ずっとニヤニヤ。
眞子にバカって言われちゃってる。バカっていうよりただの変な人にしか見えん。
意味ありげに美春の写真を見る保険医。美春んとこに手紙いれたやつだな。
昼休みにはことりがプリンを持ってくる。バナナ味というのにボーっとしている美春。これにはみんな驚愕。純一が美春にラブレターがきていたと言う。美春への手紙を見たがる一同。
アイシアはそれを聞いて魔法を使い、みんなに美春の手紙を見せてあげようと動き出す。純一はそれを止めようとして階段を一緒に転げ落ちる。そして保健室にて治療。アイシアはすっかりエロ担当だな。
その帰り、アイシアに恋人はいるの?と聞かれ戸惑う純一。1話では恋人っぽいことをことりとしてはりましたが?まあそのへんは適当にはぐらかす。

dcss6B.jpg

翌日、保険医の話。そして現れる美春への手紙の主。
???「こら。そこ、うるさぁい。」
そこにいたのは音夢。
生徒たちは歓迎してるっぽいな。「もう帰ってきちゃったの?」とか思ってる人もいるんじゃないかなあ…。
保健の研修医としてやってきたそうな。なぜ研修医になれるのかはよくわからんが、気にするところではないにだろう。

純一は自分には教えずに美春には教えてたことに怒る。
教室を出ていくときにことりにぶつかるが無視。ちょっとひどいよ、それは。
保健室では、音夢が純一を待つ。なぜ美春にだけ帰ってくることを知らせたのかはよくわからん。パーっと勢いでやっちゃいたかったんなら誰にも知らせんでもよかったんちゃうかな。

純一は先に帰ったというのを聞き、音夢は飛び出す。
純一と音夢軽く口喧嘩。そして抱き合う。
純一「オレを騙した罰だ…」
音夢「兄さん…」
純一「待ってたんだぞ。2年も…(他の女の子たちといちゃつきながら)」

そして帰宅。そこにはアイシアが…。
そこで「しまった」と漏らす純一。まあこれは流石にまずいよなあ。
あー、音夢、家に入る前に飛び出していっちゃったよ…。

次回「すれ違い」
さあ、また以前と同じようなことを繰り返すのか。
まあそれもD.C.〜ダ・カーポ〜って名前の通りかもな。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月19日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第3話

aisia1.jpg
「ひとつ屋根の下」
前回のラストで純一をご主人様と呼んだアイシア。前回とはキャラが激変。純一いわく無口でミステリアスだったアイシアは、ドジっ娘+メイド+勘違いキャラへと変わりました…。

朝倉家へ当然のようにやってきている美春にことり。ことりもアイシアの変貌ぶりに驚く。
バナナがないという美春にバナナを出してあげたアイシア。もちろん魔法を使用。
純一はアイシアが人前で魔法を使うことのないように注意。全く理解できてないね、アイシア…。バナナをちゃんと理解できてないのか出したバナナは皮だけ。

トイレにてアイシアをどうするか考える純一。トイレにはお約束のごとく紙がない。
紙を持ってくるようアイシアに言うが、ダンボールとか新聞紙とか持ってくる。
ようやく使えそうな紙を持ってきた。そこには平仮名で「あいしあ」と。あれも魔法で出したのかな?

買い物に出かけた美春とことりは水越姉妹に出会う。眞子そこでアイシアが純一と一緒に住んでいることを聞く。

一方朝倉家。
aisia2.jpg
アイシア「そろそろ教えていただけませんか・・・? あの・・私・・・御主人様のを見て気付きました・・・ なんて力強くて、立派なのだと・・・ 」
純一「見たの、やっぱり〜?」
アイシア「まだまだ経験不足なのはわかってます・・・ でも私・・・頑張りますから・・・」
純一「がんばる?何を?」
アイシア「だから・・教えて下さい・・・」
純一「教えるって何を?」
アイシア「魔法を!」
魔法か…。いや、わかってたけどね。アイシアは、芳乃の婆さんが高名な魔法使いで純一はその孫だからという理由で、純一が大魔法使いなのだと思い込んでる。実際は和菓子しか出せないのになー。純一がたいして魔法使えないとわかったらアイシアはどうすんだろ?

2階から純一とアイシアが転げ落ちたとこに、眞子到着。
眞子「とにかく朝倉は一人でいなきゃだめなの!」
流石に一緒に住むというのは眞子としては許せなかったか。
美春とかことりとかが、朝倉家へと行ってるのもホントはイヤなのかな…。
そして水越家へと連れてかれたアイシアは、勘違い爆発。
夕食んときには、杉並乱入。眞子と杉並ってけっこういいコンビかもな。
アイシアは豆腐と間違えて石鹸を出す。鍋台無し。
スタジオではシンバル、風呂(ってか温泉)では大洪水を引き起こす。
mako.jpghuro.jpg
3話連続で風呂のシーンがあるなー。

さらには、木彫りの熊を大量に出す。それでも役に立てたと思えるのがすごい。
アイシアってすごい魔力持ってんかな。ひたすら魔法使ってますが、疲れた様子もなし。

眞子はくまのぬいぐるみが一緒じゃないと寝れないのかー。
いいなー、そういうの。

んで結局、朝倉家へと帰っていきました。
そして大量の焼きそばパン。これはちゃんと作ったんだよなー。

今回は、予告から眞子メインの話かと思いきやそうでもなかったなー。
もう、ほとんどアイシアだ。1話で大活躍(?)のことりすら出番はだいぶ減ったなー。
さらには、アニメでのアイシア以外の新キャラが全く出てきていない!



banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月12日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第2話

dcss2.jpg
第2話感想〜。
純一に倒れこむ少女。何かあったと気付いたことりは、バスタオル一枚で飛び出してきたー。
純一に着替えの用意を頼む。
「後、下着も。私のと・・・」
そしてオープニング曲。前回の曲も好きだったけど今回もなかなかいいですね〜。最初に出てきてたのは、やっぱさくらだよなー。
ことりたちの着替えを用意する純一。着替えって音夢のやつ借りとくんかなー。使われていない制服を見つめ、音夢と呟く。音夢はいったいどこに行ってんだろ?
風呂入って、ご飯。名前を尋ねられた少女は一言、アイシアと答える。アイシアに、こんな時間に雨の中1人で?、と尋ねることり。君こそこんな時間に、なぜ男1人で暮らしてる家の風呂に入ってる?って逆に尋ねられそうだよ。

次の日、純一は学校さぼり、アイシアの持ってた地図の場所を探す。
そんな中、萌先輩が。相変わらずひたすら鍋について語り続ける。
半日歩き回って手がかりはなし。純一は初音島の桜について話し出す。その回想の中にさくらっぽい描写が入る。少しさびしそうに、桜が枯れてしまったことを話す。
お腹がすいた様子のアイシアに和菓子を出す。まだ和菓子だせたんだ。桜が枯れたときにもう出せなくなったんだと思ってた。それにしてもこの魔法、その分カロリー消費するって、便利っちゃあ便利かも。そこにことりが海鮮焼きそばパンを持って現れる。そんなことりをひときわ輝いてると褒める純一。君んなかでは、焼きそばパン>ことり、ですか。
んでことりも学校サボり。

日が暮れてきても、手がかりなし。突然現れた杉並に言われ、とある固有名詞のローマ字書きに気付く。YOSINO・・・
「ヨシノ・・・」
散々探した挙句、目的地は隣。
アイシアの探していた人は純一のばあちゃん。それを聞いたアイシアは、純一の「手品」を手品ではないと認識か。家に戻って、純一にプレゼントを渡すアイシア。中身はスニーカー、極小サイズ。これをどこから出したかってことに驚く純一。アイシアも純一と同じ魔法使い?




banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年07月10日

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜第1話

大幅に遅れてしまいましたが、一応感想です。
前作より2年後の話。冒頭は音夢が手紙から。「この手紙を読んでるのは春ですか?それとももうセミの声の聞こえる頃ですか?」ってあったけどいつごろ書いた手紙なんだろうか?
とりあえず音夢とさくらは序盤の方では出てこなさそうですね。

朝、美春に起こされる純一。
「あのー朝倉先輩、そこにあるのはなんですか?」
「あっ!こっこれはその・・・そうバナナだバナナ!」
「キャアーー!バナナほしいですぅ!」
ちょっと、朝から美春に何をさせる気ですか?
そして、登校途中には眞子が登場。美春にバナナをあげるが怯えて逃げてってしまった。
あれほどのバナナ好きの美春を、バナナ嫌いにさせるとは!朝倉純一恐るべし。
学校に着いたら、杉並、工藤、女の子たちに朝の挨拶。あー、知らないキャラだ。D.C.P.Sやってないからよくわからん。2年たった間に純一もずいぶんとキャラが変わったよなー。

昼休み。眞子に弁当作ってもらってるよー。
「朝倉先輩のお世話は美春たちサポート部隊におまかせください。」
いつサポート部隊なんてできたんですか?
そういや、なんか純一に音夢のこと話すのはタブーな感じになってる。

下校。一緒に帰るのはことりか。
朝は美春に起こしてもらって、弁当は眞子に作ってもらい、一緒に帰るのはことりですか。
帰る途中いろいろ遊んでたら雨降り出す。
「ことり、ありがとな。アレ以来毎日毎日面倒見てもらって」
アレ以来って?やっぱなんかあったんだなあ。

二人そろって純一宅へ。
ことり入浴。前作より大幅にエロくなってるなー。別に問題ないですが。
「一緒に入る?」とまで言われちゃってるよ。

そして、来訪者。
純一はパンツ一丁でお出迎えw
新キャラのアイシアですな。そういやD.C.P.Sで新たに出てきたキャラたちは新キャラ扱いでいいのかなー?
そんなとこで第1話は終了〜。


banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。