2005年11月11日

魔法少女リリカルなのはA's 第6話

「それは小さな願いなの(後編)」
今回は主にヴォルケンリッターとはやての出会いの頃の話。
nanohas6-1.jpg
突然目の前に4人が現れる。何も言わないのでヴィータが見てみると、はやては気絶していた。目がぐるぐるだったのです。

そんではやてを病院へ連れて行ったらしいのですが、当然のことながら怪しまれる。
nanohas6-2.jpg
「で、誰なのあの人たち?」
「なんかセクシーな格好のお姉さん2人に、かわいい女の子。…あと犬の耳と尻尾つけた変な人」
はやてはなんとか誤魔化そうとしてみる。
「あの人たちは親戚で…」
ちょっと無理がありますよ。
しかし、あからさまに怪しい面々をかばうはやては優しさに溢れてますな。

今まで感情を見せたことのないとされている4人だったが
はやてと触れ合ううちに感情を表していくようになる…。

nanohas6-3.jpg
ヴィータ、そのぬいぐるみが欲しいのか!?
はやてに買ってもらったようで、ヴィータも満面の笑顔でした。

ただ一緒にいてくれればいいというはやて。ヴォルケンリッターの4人も同じように考えていたのだろう。しかし、病院ではやての足の麻痺が進行しており、このまま進行が進むと危険な状態になると聞かされる。さらにその原因は不明。
そこで、シグナムははやての麻痺の原因に気付く。それは闇の書の存在だった。
闇の書がはやての体を蝕んでいた…。

ヴォルケンリッターははやての病気を治すために闇の書を完成させようとしていたのではなく、闇の書自体が病気の原因だったのか。
闇の書を完成させればはやての麻痺の進行は治まる、そう考えて闇の書の完成を急いでいた。

ストーリー的には、敵に位置づけられると思われるヴォルケンリッターだが、むしろ応援したくなっちゃいますよ、これじゃあ。


アイキャッチではなのはが今まで一番かわいかったように思いました。
ユーノくんが食われてた…。つまりユーノくんはなのはの枕元で寝てるってことか。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年11月05日

魔法少女リリカルなのはA's 第5話

「それは小さな願いなの(前編)」

nanohas5.jpg
ヴィータとザフィーラの前に現れたなのはとフェイト。
自分達は戦いにきたのではなく、話を聞きたいというが「話し合いに来たやつが武器をもってくるか!」といった旨を伝え拒否。

そこに、結界の外からシグナムが強引に侵入してくる。
ここで、なのはVSヴィータ、フェイトVSシグナム、アルフVSザフィーラ
といった図式に。クロノとユーノについては、1対1でやりたいから邪魔すんなとのこと。

nanohas5-2.jpg
なのはのアクセルシューター。以前よりもパワーアップしてるとこ見せつけますよ。
数が多すぎて制御しきれないというヴィータですが、レイジングハートは
「出来ます。私のマスターなら。」と完全に信頼してますな。
ええ、これでも主人公ですから。

nanohas5-3.jpg
フェイトはプラズマランサーか。
弾いたり避けたりしても追ってきます。
エネルギー的に効率は良さそうっすね。

nanohas5-4.jpg
この2人は素手での戦いとなるか。
これはこれでいいかも。

nanohas5-5.jpg
クロノがシャマルを抑えたかと思ったが、そううまくはいかず。
謎の仮面の男がシャマルを助ける。
こういう仮面のキャラって声がやたらかっこええんだよな。

闇の書の力を使い、結界を破壊。
ヴォルケンリッターは勝負を一旦あずけ撤退。
はやて宅へ戻るもはやてはすずかの家へ行っていた。
電話ではシャマルはひたすら謝ってたな。

nanohas5-6.jpg
この2人が友達になったということはこれからの話に関係してくんのかな?


banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年10月30日

魔法少女リリカルなのはA's 第4話

「新たなる力、起動なの!」

nanohas4.jpg

レイジングハートとバルディッシュは修理完了し、ベルカ式カートリッジシステムも
搭載された。変身シーンがけっこう長かったなー。そしてちょっとエロかった。

はやては、今は通院しているがこのままだと入院しなくてはならない状態になってしまうらしい。この辺の話から考えると、ヴァルケンリッターの面々が闇の書を完成させようとしている理由ははやての病気とやらを治すためなのかな。闇の書は完成させたら、願いを叶えることができるとかなのかな?闇の書ってくらいだから他にもなんかありそうなところだけど…。

クロノとエイミィが闇の書について話してるとき、クロノがジュースに手をのばして取ろうとしたのをエイミィがすっと遠ざけたとこがちょっとおもしろかった。まじめな話をしていた場面なんだけどね。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年10月20日

魔法少女リリカルなのはA's 第3話

「再会、そしてお引っ越しなの!」

nanohas3.jpg

なのはは、前回までの戦いにおいて、怪我は大したことないものの魔導師の魔力の源であるリンカーコアが異様に小さくなっているらしい。時間がたてば回復するみたいなんで一安心てとこです。完全に魔力を奪われていたら回復はできなかったのかなあ…?
まあしばらくは魔法は使えないそうですけど。

フェイトとの再会。できればもう少し別の形で再会したかったとは思うが
とりあえず再び会えたということに喜ぶ。

前回襲ってきたヴァルケンリッターの魔法が自分達の魔法とは違っているとアルフは言う。
彼らが使っていたのは対人戦闘に特化したベルカ式と呼ばれるもの。
その特徴はカートリッジシステム。それにより瞬間的に爆発的な・壊力を得ることができる。

アースラスタッフは、闇の書の捜索と一連の魔導師襲撃事件の捜査を・当することになる。
アースラが使えないため、臨時作戦本部を置くことに。その司令部は事件がなのはの世界を中心となっているため、なのはの保護も兼ねてなのはの家すぐ近所ということになった。

なのはの世界へと引越し。
アルフの新形・の子犬フォームがやけにかわいいですけれども。
フェイトはアリサとすずかと初めて会う。
そして、なのはの通う小学校へと転入することになってようだ。
まあ同じクラスになることでしょう。

管理局の動きが気になってきたヴァルケンリッター。
なるべく離れた世界で動くことにするようです。
彼らは闇の書を完成させて族をする気なんでしょうかねえ。
ヴィータは
「早く完成させて、ずっと静かに暮らすんだ。はやてと一緒に・・・」
と言ってるとこから、あんまし良からぬことを企んでるって感じはしないな。

そして、修理中のレイジングハートとバルディッシュ。
部品交換と修理は終わっているが、エラーコードが消えない。
その理由は、とある部品を彼らが要求しているからだ…。
その部品とは…ベルカ式カートリッジシステム。
村を守りたいという意思の表れなのだろうか。

ベルカ式は異なる魔法形・となるので、なのはたちが使いこなすには
時間がかかってしまうだろう。しかし、これによってなのは達はヴァルケンリッターと
戦うことのできる力を得ることができるだろう。


さて、OP曲である「ETERNAL BLAZE」が発売されましたが…
オリコンデイリーチャートにおいて、初登場で第2位とかなり上位につけているみたいです。
2位までいくとは驚きでした。
トピックスのとこでもちょっと紹介されてます。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

2005年10月15日

魔法少女リリカルなのはA's 第2話

「戦いの嵐、ふたたびなの」
リリカルなのはA's第2話です。
先週の第1話は録画が途中で切れていたため軽く凹んでいました。

nanohas2.jpg
第2話から、もうバリバリで戦闘モードですな。
熱いバトルに見入ってしまいましたよ。

もう敵味方関係なくやたらカッコええな!
襲ってきたやつらは、なのは達とは魔法を使うといってもタイプが違うらしいな。
魔法剣士ってところか。

結界を破るためにスターライトブレイカーを撃って下さいと
いうレイジングハート。
もうボロボロなのに、がんばろうとする姿がいいっす。
なのはの方もまだダメージが残ってるようだがスターライトブレイカー
を撃つ決心をする。さらに、魔力を奪われながらもなんとか結界は破壊。
しかし、それと同時になのはも倒れてしまった…。

結界を破壊したことで敵は撤退したが、またいつ襲ってくるかもわからない。
なのは側はやや押され気味だったので、これからもっと力をつける必要があるだろう。

次回はバトルはお休みかな?
予告を見る限り、日常的な話が描かれるんでしょうな。

banner_03.gif←よろしければ押してってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。